陜川郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
慶尚南道 陜川郡
Kayasan09.JPG
伽倻山海印寺の大寂光殿と三層石塔(庭中塔)
位置
Map Hapcheon-gun.png
各種表記
ハングル: 합천군
漢字: 陜川郡
片仮名転写: ハプチョン=グン
ローマ字転写 (RR): Hapcheon-gun
統計
面積: 983.37 km²
総人口: ? 人
行政
国: 韓国の旗 大韓民国
上位自治体: 慶尚南道
下位行政区画: 1邑16面
行政区域分類コード:
陜川郡の木: チョウセンマツ
陜川郡の花: ウメ
陜川郡の鳥: カササギ
自治体公式サイト: 陜川郡
陜川郡庁

陜川郡(ハプチョンぐん)は大韓民国慶尚南道の北部にある郡である。郡の北部を慶尚北道と接している。

歴史[編集]

  • 1914年4月1日 - 郡面併合により、陜川郡の一部(宮所面)が宜寧郡に編入、草渓郡および三嘉郡の一部(神旨面・栗院面を除く)が陜川郡に編入。陜川郡に以下の面が成立(18面)。
    • 陜川面・鳳山面・妙山面・伽倻面・冶炉面・栗谷面・草渓面・双冊面・徳谷面・青徳面・赤中面・大陽面・栢山面・上栢面・三嘉面・佳会面・大並面・龍洲面
  • 1929年4月1日 - 栢山面・上栢面が合併し、双栢面が発足(17面)。
  • 1979年5月1日 - 陜川面が陜川邑に昇格(1邑16面)。
  • 1983年2月15日 - 赤中面の一部が宜寧郡富林面に編入(1邑16面)。
  • 1987年1月1日 - 鳳山面の一部が龍洲面に編入(1邑16面)。
  • 1989年1月1日 (1邑16面)
    • 大陽面の一部が宜寧郡鳳樹面に編入。
    • 三嘉面の一部が宜寧郡大義面に編入。

行政[編集]

下位行政区画[編集]

  • 陜川邑(郡庁所在地)
  • 鳳山面
  • 妙山面
  • 伽倻面
  • 冶爐面
  • 栗谷面
  • 草溪面
  • 雙冊面
  • 德谷面
  • 靑德面
  • 赤中面
  • 大陽面
  • 雙栢面
  • 三嘉面
  • 佳會面
  • 大幷面
  • 龍洲面

警察[編集]

消防[編集]

教育[編集]

高等学校[編集]

特記外は公立

交通[編集]

高速道路[編集]

気候[編集]

  • 最高気温極値39.2℃(1994年7月20日)
  • 最低気温極値-16.9℃(1974年1月25日)
陜川の平均気温と降水量[1]
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均気温(C -0.7 1.4 6.4 12.9 17.7 21.7 25.0 25.3 20.3 13.9 7.2 1.3 12.7
最高気温(C 6.1 8.3 13.3 20.0 24.6 27.4 29.6 30.4 26.3 21.7 14.7 8.8 19.3
最低気温(C -6.2 -4.4 0.2 6.0 11.0 16.6 21.2 21.3 15.5 8.0 1.5 -4.2 7.2
降水量(mm 21.8 33.0 54.6 93.7 90.8 169.9 258.8 267.1 144.7 49.2 38.9 16.1 1238.6

名所[編集]

出身著名人[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]