376

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
375 376 377
素因数分解 23×47
二進法 101111000
六進法 1424
八進法 570
十二進法 274
十六進法 178
二十進法 IG
ローマ数字 CCCLXXVI
漢数字 三百七十六
大字 参百七拾六
算木 Counting rod v3.pngCounting rod h7 num.pngCounting rod v6.png

376三百七十六、さんびゃくななじゅうろく)は自然数、また整数において、375の次で377の前の数である。

性質[編集]

  • 376は合成数であり、約数1, 2, 4, 8, 47, 94, 188, 376 である。
    • 約数の和720
    • 約数の和の平均が整数になる11番目の数である。1つ前は348、次は480
    • 約数の個数が3連続(374,375,376)で同じになる12番目の3連続の中で最大の数である。1つ前は303、次は395
  • 16番目の五角数である。1つ前は330、次は425
    • 376 = 16 + 17 + 18 + 19 + … + 29 + 30 + 31 (16からの16連続整数の和)
  • 376を2乗すると 3762 = 141376 と下3桁が376となる。よって全ての376の累乗数の下3桁もまた376となる。
  • 各位の和(数字和)が16になる16番目の数である。1つ前は367、次は385
    • 各位の和(数字和)が n になる n 番目の数である。1つ前は294、次は467
  • 376 = 496120
  • 376 = 42 + 62 + 182 = 62 + 122 + 142
  • 376 = 13 + 53 + 53 + 53 = 23 + 33 + 53 + 63
    • 4つの正の数の立方数の和で表せる88番目の数である。1つ前は372、次は378。(オンライン整数列大辞典の数列 A003327)
    • 376 = 23 + 33 + 53 + 63
      • 異なる正の数の4つの立方数の和1通りで表せる12番目の数である。1つ前は369、次は379。(オンライン整数列大辞典の数列 A025408)
      • n = 3 のときの 2n + 3n + 5n + 6n の値とみたとき1つ前は74、次は2018
      • 376 = (5−1/2)3 + (7−1/2)3 + (11−1/2)3 + (13−1/2)3
  • 376 = 23 × 47

その他 376 に関連すること[編集]

関連項目[編集]