376

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
375 376 377
素因数分解 23×47
二進法 101111000
三進法 111221
四進法 11320
五進法 3001
六進法 1424
七進法 1045
八進法 570
十二進法 274
十六進法 178
二十進法 IG
二十四進法 FG
三十六進法 AG
ローマ数字 CCCLXXVI
漢数字 三百七十六
大字 参百七拾六
算木 Counting rod v3.pngCounting rod h7 num.pngCounting rod v6.png

376三百七十六、さんびゃくななじゅうろく)は自然数、また整数において、375の次で377の前の数である。

性質[編集]

  • 376は合成数であり、約数1, 2, 4, 8, 47, 94, 188, 376 である。
    • 約数の和720
    • 約数の和の平均が整数になる11番目の数である。1つ前は348、次は480
    • 約数の個数が3連続(374,375,376)で同じになる12番目の3連続の中で最大の数である。1つ前は303、次は395
  • 16番目の五角数である。1つ前は330、次は425
    • 376 = 16 + 17 + 18 + 19 + … + 29 + 30 + 31 (16からの16連続整数の和)
  • 376を2乗すると 3762 = 141376 と下3桁が376となる。よって全ての376の累乗数の下3桁もまた376となる。
  • 各位の和(数字和)が16になる16番目の数である。1つ前は367、次は385
    • 各位の和(数字和)が n になる n 番目の数である。1つ前は294、次は467
  • 376 = 496120
  • 376 = 42 + 62 + 182 = 62 + 122 + 142
  • 376 = 13 + 53 + 53 + 53 = 23 + 33 + 53 + 63
    • 4つの正の数の立方数の和で表せる88番目の数である。1つ前は372、次は378。(オンライン整数列大辞典の数列 A003327)
    • 376 = 23 + 33 + 53 + 63
      • 異なる正の数の4つの立方数の和1通りで表せる12番目の数である。1つ前は369、次は379。(オンライン整数列大辞典の数列 A025408)
      • n = 3 のときの 2n + 3n + 5n + 6n の値とみたとき1つ前は74、次は2018
      • 376 = (5−1/2)3 + (7−1/2)3 + (11−1/2)3 + (13−1/2)3
  • 376 = 23 × 47

その他 376 に関連すること[編集]

関連項目[編集]