2021年スエズ運河封鎖事故

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2021年スエズ運河封鎖事故
Ever Given Suez Canal 24 March 2021.jpg
2021年3月24日に人工衛星によって撮影されたスエズ運河上の「エヴァーギヴン」。
英語名2021 Suez Canal obstruction
日付2021年3月23日 (2021-03-23)
場所 エジプト スエズ運河
座標北緯30度01分03秒 東経32度34分48秒 / 北緯30.0175度 東経32.5800度 / 30.0175; 32.5800座標: 北緯30度01分03秒 東経32度34分48秒 / 北緯30.0175度 東経32.5800度 / 30.0175; 32.5800[1]

2021年スエズ運河封鎖事故(2021ねんスエズうんがふうさじこ)は、2021年3月23日の現地時間午前7時40分(EET; UTC+2)[2][3]スエズ運河において、日本の正栄汽船が保有し台湾の長栄海運が運用するコンテナ船「エヴァーギヴン[注釈 1]座礁した上、他の船舶の通航を遮っていた事故である[4][5]。これに伴い、スエズ運河での船舶運航が停止していたが[6]、同年3月29日に運航が再開された[7]

事故[編集]

現地時刻の2021年3月23日 7:40(UTC+2)、エヴァーギヴン号は砂嵐および、最大で秒速20メートル(m/s)の強風に煽られて、進行方向から外れた[8]。船は運河の岸壁に座礁して動けなくなって運河を塞いでおり、他の船の航行を完全に妨げていた[9]

座礁の翌日までには他に少なくとも15隻の船舶が停泊しており、事態の解決を待って少なくとも237隻が順番を待っていた[10][11][12][13]

事故の解決までは最低でも1週間はかかるという関係者からの情報も報告された[14][15]

3月29日、船頭が約20 m、船尾が約50 m移動したことが正栄汽船によって発表された[16]。またスエズ運河庁長官は、エヴァーギヴン号が岸から102 m離れたと発表した[17][18]。その後スエズ運河庁はエヴァーギヴン号が離礁したことを公表した[19][20][21]。これにより現地時間18時(日本時間30日1時)[22]にスエズ運河の通航が再開され[7][23][24][25]、エヴァーギヴン号は運河上に存在するグレートビター湖において点検を受けた[26]。通航再開の時点において、この事故の影響で停止していた船舶は累計422隻であるとし、この解決には3日ほどかかると表明した[22][27]。その後4月3日に全船舶が通過を完了し、通常の状態に復帰したとスエズ運河庁は発表した[28][29]

6月23日、船を所有する正栄汽船側とスエズ運河庁側との賠償金をめぐる交渉が合意に達した、と正栄汽船に保険を提供していたイギリス保険事業者が発表した。合意した金額は明らかにしていない[30]

7月7日、エジプトのイスマイリアで双方の代理人が合意文書に署名し、エヴァーギヴン号は航行を再開した。運河庁は作業費用のほか運河閉鎖にともなう通過料収入の損失、風評被害などへの賠償として当初9億1600万ドルを請求し、のちに5億5000万ドルに減額し、正栄汽船は1億5000万ドルが妥当と主張して対立した。運河庁が地元裁判所に提訴し、エヴァーギヴン号を差し押さえていた[31]

影響[編集]

スエズ運河の南に所在するスエズ湾で見られた船舶の渋滞。Sentinel-1によって撮影。

NBCによると、当事故によって世界中の日用品の出荷が遅延すると、海事及び物流の専門家が指摘した[32]。また海事の専門家であるSal Mercoglianoは、AP通信に対して以下のように語った[33]

(抄訳)運河が閉鎖されている日々、コンテナ船やタンカーは食料・燃料・製品をヨーロッパへ輸出出来ておらず、商品はアジアへと輸送されていない。


Every day the canal is closed ... container ships and tankers are not delivering food, fuel and manufactured goods to Europe and goods are not being exported from Europe to the Far East. — Sal Mercogliano

海事日報英語版は4億ドルの価値が一時間経つごとに失われており[34][35]エヴァーギヴンを取り除くことが1日遅れるたびに90億ドル相当の商品に対して混乱が発生するとした[11][36]

その他[編集]

  • CNNがウェブサイト上に「What it's really like steering the world's biggest ships」と題した記事を掲載[37]。本記事のサイトでは、船を操作してスエズ運河を衝突(collision)することなく航行することが求められるゲームが掲載されている[37]
  • この事故とは別に、同年4月6日に2隻のタンカーがスエズ運河において座礁したが、それぞれ数時間で離礁した[38]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ "EVER GIVEN Current position (Container Ship, IMO 9811000)". VesselFinder (英語). 2021年3月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年3月25日閲覧
  2. ^ "Egypt's Suez Canal blocked by huge container ship". BBC (英語). 25 March 2021. 2021年3月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年3月26日閲覧
  3. ^ “スエズ運河、メガコン座礁で封鎖。エバーG運航船。欧州航路、遅延悪化。タンカー市況急騰も”. 日本海事新聞. (2021年3月25日). オリジナルの2021年3月26日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20210326112649/https://www.jmd.co.jp/article.php?no=266052 2021年3月26日閲覧。 
  4. ^ “座礁船、スエズ運河の往来遮断”. 共同通信. (2021年3月25日). オリジナルの2021年3月26日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20210326110321/https://this.kiji.is/747365609716350976 2021年3月26日閲覧。 
  5. ^ “スエズ運河の通航再開、「3日程度」で渋滞解消と現地当局 座礁船は安全点検実施へ”. BBC. (2021年3月30日). オリジナルの2021年3月30日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20210330163124/https://www.bbc.com/japanese/video-56563323 2021年3月30日閲覧。 
  6. ^ 酒井圭吾 (2021年3月24日). “愛媛の会社所有の大型コンテナ船、スエズ運河で座礁…他船通れず影響懸念”. 読売新聞 (カイロ). オリジナルの2021年3月26日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20210326113210/https://www.yomiuri.co.jp/world/20210324-OYT1T50238/ 2021年3月26日閲覧。 
  7. ^ a b "Traffic in Suez Canal resumes after stranded ship refloated". Al Jazeera (英語). 29 March 2021. 2021年3月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年3月30日閲覧
  8. ^ Higham, Aliss (25 March 2021). "Suez Canal live map: Ever Given still grounded as rescuers claim 'it might take weeks'". Daily Express (英語). 2021年3月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年3月26日閲覧
  9. ^ "Ever Given: Suez Canal blocked by mega-ship". newsround (英語). BBC. 25 March 2021. 2021年3月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年3月26日閲覧
  10. ^ Uria, Daniel (23 March 2021). "Grounded container ship blocks traffic on Suez Canal". UPI (英語). 2021年3月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年3月26日閲覧
  11. ^ a b Meade, Rechard (25 March 2021). "Suez blockage extends as salvors fail to free Ever Given". 海事日報英語版 (英語). 2021年3月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年3月27日閲覧
  12. ^ "Egypt's Suez Canal blocked by huge container ship". BBC News (英語). 24 March 2021. 2021年3月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年3月26日閲覧
  13. ^ Magdy, Samy. "'Complex' work to free massive ship stuck in Suez Canal enters 3rd day". Global News (英語). カナダ. The Canadian Press. 2021年3月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年3月26日閲覧
  14. ^ Koh, Ann; El Wardany, Salma (2021年3月26日). “スエズ運河の座礁コンテナ船の離礁作業に最低1週間程度も-関係者”. Bloomberg. オリジナルの2021年3月27日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20210327061014/https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-03-26/QQKD4KT0G1LJ01 2021年3月27日閲覧。 
  15. ^ El Wardany, Salma; Magdy, Mirette (2021年3月27日). “スエズ運河での座礁、迂回船舶が増加-ホワイトハウスも懸念表明”. Bloomberg. オリジナルの2021年3月27日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20210327061814/https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-03-26/QQL9ART1UM0W01 2021年3月27日閲覧。 
  16. ^ “スエズ座礁船、動く 29日夕に作業再開”. 時事通信. (2021年3月29日). オリジナルの2021年3月29日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20210329071737/https://www.jiji.com/jc/article?k=2021032900625 2021年3月29日閲覧。 
  17. ^ “スエズ運河の座礁船、「正しい方向に80%」回頭 運河庁”. AFP通信 (スエズ). (2021年3月29日). オリジナルの2021年3月29日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20210329084127/https://www.afpbb.com/articles/-/3339241 2021年3月29日閲覧。 
  18. ^ 久門武史 (2021年3月29日). “スエズ座礁船、「部分的に離礁」運河庁 通航再開は未定”. 日本経済新聞 (カイロ). オリジナルの2021年3月29日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20210329084723/https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGR2956F0Z20C21A3000000/ 2021年3月29日閲覧。 
  19. ^ “スエズ運河 座礁コンテナ船「船体の離礁に成功」管理当局発表”. 日本放送協会. (2021年3月30日). オリジナルの2021年3月30日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20210329224248/https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210329/k10012943631000.html 2021年3月30日閲覧。 
  20. ^ “スエズ貨物船が離礁 遮断から7日目、通航再開へ”. 時事通信 (カイロ). (2021年3月30日). オリジナルの2021年3月30日時点におけるアーカイブ。. https://archive.today/Oeq4Q 2021年3月30日閲覧。 
  21. ^ 常味高志 (2021年3月30日). “スエズ運河の座礁コンテナ船が6日ぶりの再浮上に成功”. ビジネス短信. 日本貿易振興機構 (カイロ). オリジナルの2021年3月30日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20210330113318/https://www.jetro.go.jp/biznews/2021/03/01c6cd3d66c6dc08.html 2021年3月30日閲覧。 
  22. ^ a b 久門武史 (2021年3月30日). “スエズ運河の通航再開 現地当局、渋滞解消には「3日半」”. 日本経済新聞 (イスマイリア). オリジナルの2021年3月30日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20210330101232/https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGR29C6T0Z20C21A3000000/ 2021年3月30日閲覧。 
  23. ^ “スエズ運河座礁船の離礁に成功、航行再開=運河庁”. ロイター (イスマイリア). (2021年3月30日). オリジナルの2021年3月30日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20210330114804if_/https://jp.reuters.com/article/idJPL4N2LR39B 2021年3月30日閲覧。 
  24. ^ “スエズ運河 通航再開 コンテナ船座礁から6日ぶり 原因調査へ”. 日本放送協会. (2021年3月30日). オリジナルの2021年3月30日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20210330101312/https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210330/k10012943681000.html 2021年3月30日閲覧。 
  25. ^ 真野森作 (2021年3月30日). “スエズ座礁船が離礁、運河の航行再開 運河庁が声明発表”. 毎日新聞 (カイロ). オリジナルの2021年3月30日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20210330115006/https://mainichi.jp/articles/20210329/k00/00m/030/375000c 2021年3月30日閲覧。 
  26. ^ "Suez Canal reopens after stuck cargo ship is freed". The Washington Post (英語). 29 March 2021. 2021年3月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年3月29日閲覧
  27. ^ “スエズ、正常化に3日間必要と運河庁長官”. 共同通信 (イスマイリヤ). (2021年3月30日). オリジナルの2021年3月30日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20210329205451/https://this.kiji.is/749363001915686912 2021年3月30日閲覧。 
  28. ^ “スエズ運河、滞留解消 通航再開から5日ぶり”. 時事通信 (カイロ). (2021年4月3日). オリジナルの2021年4月8日時点におけるアーカイブ。. https://archive.today/vbyiZ 2021年4月8日閲覧。 
  29. ^ “スエズ運河座礁 待機船舶すべて通過 1100億円超被害の可能性”. 日本放送協会. (2021年4月4日). オリジナルの2021年4月4日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20210404172433/https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210404/k10012955121000.html 2021年4月8日閲覧。 
  30. ^ “スエズ事故、賠償交渉が合意 金額は非公表”. 朝日新聞DIGITAL (朝日新聞). (2021年6月23日). https://www.asahi.com/articles/ASP6R71K0P6RPLFA00Q.html 2021年6月23日閲覧。 
  31. ^ “スエズ運河座礁船、3カ月ぶりに航行 賠償訴訟めぐり和解成立”. 朝日新聞DIGITAL (朝日新聞). (2021年7月8日). https://www.asahi.com/articles/DA3S14965986.html 2021年7月8日閲覧。 
  32. ^ Popken, Ben (25 March 2021). "Suez blockage could affect 'anything you see in the stores,' shipping experts say". NBC News (英語). 2021年3月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年3月25日閲覧
  33. ^ Gambrell, Jon (23 March 2021). "Massive cargo ship turns sideways, blocks Egypt's Suez Canal". KARE (英語). AP通信. 2021年3月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年3月26日閲覧
  34. ^ LaRocco, Lori Ann (26 March 2021). "Suez Canal blockage is delaying an estimated $400 million an hour in goods". CNBC (英語). 2021年3月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年3月26日閲覧
  35. ^ Morrow, Brendan (25 March 2021). "Suez Canal blockage reportedly costing $400 million an hour, could last 'weeks'". The Week英語版 (英語). 2021年3月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年3月26日閲覧
  36. ^ Gambrell, Jon; Magdy, Samy (25 March 2021). "Shipping losses mount from cargo vessel stuck in Suez Canal". AP通信 (英語). 2021年3月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年3月25日閲覧
  37. ^ a b What it's really like steering the world's biggest ships” (英語). CNN Travel. CNN (2021年3月30日). 2021年7月8日閲覧。
  38. ^ Mikhail, Voytenko (6 April 2021). "Two Aframax tankers ran aground in Suez Canal". Fleetmon (英語). 2021年4月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年4月8日閲覧

関連項目[編集]

ウィキポータル 関連ポータルのリンク
  • 第二次中東戦争 - スエズ動乱とも呼ばれる、1956年からその翌年において発生した戦争のこと。エジプト軍によりスエズ運河が封鎖された。