スエズ港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
スエズ港に停泊しているエル・サラーム・カルドゥッチ82(2006年3月)

スエズ港(Suez Port)は、スエズ運河の南端にある、エジプトである。ラアス・エル=アダビーヤからスエズ運河の入口までの北岸を含むムーサの源までの範囲を接している。本来の「タウフィーク港」は、運河の入口に指定された。スエズ港は、多数の湾とより大きいエリアをカバーしている。

歴史[編集]

スエズ湾内でのスエズ港の位置。1856年のスエズ湾の地図。

地理[編集]

エジプトを通過し、ポートサイド付近の地中海を結ぶスエズ運河の南端にある、港と都市の写真

エル=ゲディーダ湾が防波堤で囲まれている。

  • タウフィーク港 スエズ運河入口の西にある。港はイブラーヒーム・ドックを使用している。
  • ペトロリウム・ドック エル=ゲディーダ湾の西部にある。
  • アターカ港 漁港。境界は、港の防波堤によって仕切られている。

イブラーヒーム・ドック、ペトロリウム・ドック、アターカ港、アダビーヤ港、ニュー・ペトロレウム・ベース以外の水域は、スエズ運河管轄内となる。

関連項目[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯29度57分0秒 東経32度33分0秒 / 北緯29.95000度 東経32.55000度 / 29.95000; 32.55000 (Suez Port)