2008年北京オリンピックのセーリング競技

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

2008年北京オリンピックセーリング競技は、青島国際帆船センター2008年8月9日から8月21日までの競技日程で実施された。

概要[編集]

前回大会と同様に男子は4種目、女子は4種目、男女混成は3種目の計11種目で争われた。またセーリング競技の性質上、競技会場は北京ではなく青島で行われた。

競技結果[編集]

男子[編集]

種目
470級 オーストラリア オーストラリア (AUS)
ネイサン・ウィルモット
マルコム・ページ
イギリス イギリス (GBR)
ジョー・グランフィールド
ニック・ロジャース
フランス フランス (FRA)
オリビエ・ボセ
ニコラ・シャルボニエ
スター級 イギリス イギリス (GBR)
イアン・パーシー
アンドリュー・シンプソン
ブラジル ブラジル (BRA)
ロベルト・シェイド
ブルーノ・プラダ
スウェーデン スウェーデン (SWE)
フレドリク・レーフ
アンデルス・エクストローム
レーザー級 イギリス ポール・グッディソン
イギリス (GBR)
スロベニア ヴァシリ・ジュボガル
スロベニア (SLO)
イタリア ディエゴ・ロメロ
イタリア (ITA)
RS-X級 ニュージーランド トム・アシュリー
ニュージーランド (NZL)
フランス ジュリアン・ボンタン
フランス (FRA)
イスラエル シャハル・ツバリ
イスラエル (ISR)

女子[編集]

種目
470級 オーストラリア オーストラリア (AUS)
テッサ・パーキンソン
エリーズ・レチチ
オランダ オランダ (NED)
ロブケ・ベルクハウト
マルセリーン・デ・コーニング
ブラジル ブラジル (BRA)
フェルナンダ・オリヴェイラ
イザベル・スワン
イングリング級 イギリス イギリス (GBR)
サラ・ウェブ
サラ・アイトン
ピッパ・ウィルソン
オランダ オランダ (NED)
マンデー・ムルダー
アンネミケ・ベス
メレル・ビッテフェン
ギリシャ ギリシャ (GRE)
ソフィア・ベカトル
ソフィア・パパドプル
ビルジニア・クラビロティ
RS-X級 中国 殷剣
中国 (CHN)
イタリア アレッサンドラ・センシーニ
イタリア (ITA)
イギリス ブライオニー・ショー
イギリス (GBR)
レーザーラジアル級 アメリカ合衆国 アナ・タニクリフ
アメリカ合衆国 (USA)
リトアニア ギンタレ・ヴォルンゲビシウテ
リトアニア (LTU)
中国 徐莉佳
中国 (CHN)

男女混成[編集]

種目
フィン級 イギリス ベン・エインスリー
イギリス (GBR)
アメリカ合衆国 ザク・レイリー
アメリカ合衆国 (USA)
フランス ギヨーム・フローラン
フランス (FRA)
49er級 デンマーク デンマーク (DEN)
マーティン・キエケテアプ・イブセン
ヨナス・ウォラー
スペイン スペイン (ESP)
シャビエル・フェルナンデス
イケル・マルティネス
ドイツ ドイツ (GER)
ハンネス・ペコルト
ヤン・ペーター・ペコルト
トルネード級 スペイン スペイン (ESP)
フェルナンド・エチャバリ
アントン・パス
オーストラリア オーストラリア (AUS)
ダーレン・バンドック
グレン・アシュビー
アルゼンチン アルゼンチン (ARG)
カルロス・エスピノラ
サンティアゴ・ランヘ

国・地域別のメダル獲得数[編集]

順位 国・地域
1 イギリス イギリス (GBR) 4 1 1 6
2 オーストラリア オーストラリア (AUS) 2 1 0 3
3 スペイン スペイン (ESP) 1 1 0 2
アメリカ合衆国 アメリカ合衆国 (USA) 1 1 0 2
5 中国 中国 (CHN) 1 0 1 2
6 デンマーク デンマーク (DEN) 1 0 0 1
ニュージーランド ニュージーランド (NZL) 1 0 0 1
8 オランダ オランダ (NED) 0 2 0 2
9 フランス フランス (FRA) 0 1 2 3
10 ブラジル ブラジル (BRA) 0 1 1 2
イタリア イタリア (ITA) 0 1 1 2
12 リトアニア リトアニア (LTU) 0 1 0 1
スロベニア スロベニア (SLO) 0 1 0 1
14 アルゼンチン アルゼンチン (ARG) 0 0 1 1
ドイツ ドイツ (GER) 0 0 1 1
ギリシャ ギリシャ (GRE) 0 0 1 1
イスラエル イスラエル (ISR) 0 0 1 1
スウェーデン スウェーデン (SWE) 0 0 1 1
合計 11 11 11 33

外部リンク[編集]