2012年ロンドンオリンピックのセーリング競技

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

2012年ロンドンオリンピックのセーリング競技ポートランドウェイマスで実施された[1]。10種目が実施、380人が出場した。

出場枠[編集]

2011年オーストラリアパースで開催された世界選手権と2012年開催のエリオット6メートルを除いた各クラスの世界選手権にて出場枠が与えられた。

競技結果[編集]

男子[編集]

種目
RS-X級 オランダ ドリアン・ファン・ライセルベルヘ
オランダ (NED)
イギリス ニック・デンプシー
イギリス (GBR)
ポーランド プイメンスラフ・ミアルチンスキ
ポーランド (POL)
レーザー級 オーストラリア トム・スリングスビー
オーストラリア (AUS)
キプロス パブロス・コンティデス
キプロス (CYP)
スウェーデン ラスムス・ミルグレン
スウェーデン (SWE)
フィン級 イギリス ベン・エインズリー
イギリス (GBR)
デンマーク ヨナス・ホグクリステンセン
デンマーク (DEN)
フランス ジョナタン・ロベール
フランス (FRA)
470級 オーストラリア オーストラリア (AUS)
マシュー・ベルチャー
マルコム・ページ
イギリス イギリス (GBR)
スチュアート・ビセル
ルーク・ペイシェンス
アルゼンチン アルゼンチン (ARG)
ルーカス・カラブレーセ
フアン・デ・ラ・フエンテ
49er級 オーストラリア オーストラリア (AUS)
アイアン・ジェンセン
ネーサン・アウタリッジ
ニュージーランド ニュージーランド (NZL)
ピーター・バーリング
ブレア・トゥーク
デンマーク デンマーク (DEN)
ペーター・ラング
アラン・ノレゴール
スター級 スウェーデン スウェーデン (SWE)
マックス・サルミネン
フレドリク・ローフ
イギリス イギリス (GBR)
イアイン・パーシー
アンドルー・シンプソン
ブラジル ブラジル (BRA)
ブルーノ・プラダ
ロベルト・シェイド

女子[編集]

種目
RS-X級 スペイン マリーナ・アラバウ
スペイン (ESP)
フィンランド トゥリ・ペタヤ
フィンランド (FIN)
ポーランド ツォフィア・クレパカ
ポーランド (POL)
470級 ニュージーランド ニュージーランド (NZL)
ヨー・アーレ
オリビア・ポーリー
イギリス イギリス (GBR)
サスキア・クラーク
ハナ・ミルズ
オランダ オランダ (NED)
ロブケ・ベルクート
リサ・ウェスターホフ
レーザーラジアル級 中国 徐莉佳
中国 (CHN)
オランダ マリト・ボウンメスター
オランダ (NED)
ベルギー エビ・バンアッカー
ベルギー (BEL)
エリオット6m級 スペイン スペイン (ESP)
タマラ・エチェゴジェン
アンヘラ・プマリエガ
ソフィア・トロ
オーストラリア オーストラリア (AUS)
ニナ・カーティス
オリビア・プライス
ルシンダ・ウィッティ
フィンランド フィンランド (FIN)
シリヤ・カネルバ
シリヤ・レーティネン
ミカエラ・ウルフ

国・地域別のメダル獲得数[編集]

順位 国・地域
1 オーストラリア オーストラリア (AUS) 3 1 0 4
2 スペイン スペイン (ESP) 2 0 0 2
3 イギリス イギリス (GBR) 1 4 0 5
4 オランダ オランダ (NED) 1 1 1 3
5 ニュージーランド ニュージーランド (NZL) 1 1 0 2
6 スウェーデン スウェーデン (SWE) 1 0 1 2
7 中国 中国 (CHN) 1 0 0 1
8 デンマーク デンマーク (DEN) 0 1 1 2
フィンランド フィンランド (FIN) 0 1 1 2
10 キプロス キプロス (CYP) 0 1 0 1
11 ポーランド ポーランド (POL) 0 0 2 2
12 アルゼンチン アルゼンチン (ARG) 0 0 1 1
ベルギー ベルギー (BEL) 0 0 1 1
ブラジル ブラジル (BRA) 0 0 1 1
フランス フランス (FRA) 0 0 1 1
合計 10 10 10 30

脚注[編集]

  1. ^ Olympic sailing in Weymouth & Portland” (2012年). 2012年3月22日閲覧。

外部リンク[編集]