1933年のグランプリ・シーズン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
1933年のグランプリシーズン
前年: 1932 翌年: 1934
マセラティ8CMに乗るヌヴォラーリが1933年のニースグランプリを制した

1933年のグランプリ・シーズン は、AIACRヨーロッパ・ドライバーズ選手権のタイトルが設けられなかった2年間におけるグランプリ・シーズンである。タツィオ・ヌヴォラーリが7つのグランプリに勝利して最多勝を挙げたドライバーとなった。アルファロメオのマシンが開催された36のグランプリのうち19を制し1933年シーズンを席巻した。

シーズン概要[編集]

経済的理由から、アルファロメオのファクトリーチームがグランプリから撤退した。アルファロメオはエンツォ・フェラーリが所有するスクーデリア・フェラーリにマシンを提供することでグランプリでの活動を存続した。当初、アルファロメオがアルファロメオP3英語版の提供を拒否したため、スクーデリア・フェラーリは旧型の8Cモンツァ英語版を使用せざるを得ず、不満を覚えたヌヴォラーリとボルザッキーニはマセラティに移籍した[1]。グラン・エプルーヴの初戦モナコグランプリでは、ブガッティのヴァルツィがヌヴォラーリとの最終ラップまで続くマッチレースを制して勝利を挙げた。この年マセラティ8CM英語版をデビューさせたマセラティは、アルファロメオの不在に乗じてグラン・エプルーヴで2勝を挙げた。しかし、シーズン後半にはアルファロメオP3の使用を許されたフェラーリが逆襲に転じ、イタリアグランプリとスペイングランプリを連勝した。他方、1933年は重大事故が多発したシーズンとして記憶されることとなった。ルイ・シロンと共にスクーデリア・CCを設立したカラツィオラは、モナコグランプリに向けた練習走行中に重傷を負ってシーズンを欠場した。9月のモンツァグランプリは、高速オーバルコースを使用して計4レースで争われた。第2レースの南カーブ、カンパーリとボルザッキーニはオイルに乗ってコースを飛び出し、2人は事故死した。続く最終レース、チャイコフスキーがまたも南カーブで大クラッシュを起こし、命を落とした[2]

グラン・エプルーヴ[編集]

開催日 レース サーキット ファステストラップ 優勝者 コンストラクター レポート
4月23日 モナコの旗 モナコグランプリ モンテカルロ市街地コース イタリア王国の旗 アキーレ・ヴァルツィ イタリア王国の旗 アキーレ・ヴァルツィ ブガッティ 詳細
6月11日 フランスの旗 フランスグランプリ リナ・モンレリ英語版 イタリア王国の旗 ジュゼッペ・カンパーリ イタリア王国の旗 ジュゼッペ・カンパーリ マセラティ 詳細
7月9日 ベルギーの旗 ベルギーグランプリ スパ・フランコルシャン イタリア王国の旗 タツィオ・ヌヴォラーリ イタリア王国の旗 タツィオ・ヌヴォラーリ マセラティ 詳細
9月10日 イタリア王国の旗 イタリアグランプリ モンツァ・サーキット イタリア王国の旗 ルイジ・ファジオーリ イタリア王国の旗 ルイジ・ファジオーリ アルファロメオ 詳細
9月24日 スペインの旗 スペイングランプリ ラサルテ・サーキット英語版 イタリア王国の旗 タツィオ・ヌヴォラーリ モナコの旗 ルイ・シロン アルファロメオ 詳細

その他のグランプリ[編集]

開催日 レース サーキット 優勝者 コンストラクター レポート
2月19日 フランスの旗 ポーグランプリ ポー市街地コース フランスの旗 マルセル・ルー ブガッティ 詳細
2月26日 スウェーデンの旗 スウェーデン冬季グランプリ レメン湖 スウェーデンの旗 パーヴィクトル・ウィーデングレン アルファロメオ 詳細
3月5日 スウェーデンの旗 スウェーデン・アイスレース ヘムフィヤルデン ドイツの旗 パウル・ピーチュ アルファロメオ 詳細
3月26日 フランスの旗 チュニスグランプリ カルタゴ市街地コース イタリア王国の旗 タツィオ・ヌヴォラーリ アルファロメオ 詳細
4月30日 イタリア王国の旗 チルクイート・ディ・ピエトロ・ボルディーノ アレッサンドリア市街地コース イタリア王国の旗 タツィオ・ヌヴォラーリ アルファロメオ 詳細
5月7日 イタリア王国の旗 トリポリグランプリ英語版 メラハ・サーキット イタリア王国の旗 アキーレ・ヴァルツィ ブガッティ 詳細
5月7日 フィンランドの旗 フィンランドグランプリ インタルハ公園 フィンランドの旗 カール・エッブ メルセデス・ベンツ 詳細
5月21日 ドイツの旗 アヴスレンネン アヴス イタリア王国の旗 アキーレ・ヴァルツィ ブガッティ 詳細
5月21日 フランスの旗 ピカルディグランプリ ペロンヌ市街地コース フランスの旗 フィリップ・エトンスラン アルファロメオ 詳細
5月28日 ドイツの旗 アイフェルレンネン ニュルブルクリンク イタリア王国の旗 タツィオ・ヌヴォラーリ アルファロメオ 詳細
5月28日 イタリアの旗 タルガ・フローリオ ピッコロ・マドニエ イタリア王国の旗 アントニオ・ブリヴィオ アルファロメオ 詳細
6月4日 ベルギーの旗 グランプリ・ド・フロンティエ シメイ市街地コース ベルギーの旗 ウィリー・ロングヴィル ブガッティ 詳細
6月4日 フランスの旗 プロヴァンストロフィー ニーム市街地コース フランスの旗 マルセル・ジャコブ ブガッティ 詳細
6月4日 フランスの旗 ニームグランプリ ニーム市街地コース イタリア王国の旗 タツィオ・ヌヴォラーリ アルファロメオ 詳細
6月11日 イタリア王国の旗 チルクイート・ディ・フローレンス フィレンツェ市街地コース イタリア王国の旗 カルロ・フェリーチェ・トロッシ アルファロメオ 詳細
6月11日 ポーランドの旗 リヴィウグランプリ リヴィウ市街地コース ノルウェーの旗 ユージン・ビョルンスタッド アルファロメオ 詳細
6月25日 スペインの旗 ペーニャ・リン・グランプリ モンジュイック・サーキット チリの旗 ホアン・ザネリ アルファロメオ 詳細
7月1日 イギリスの旗 ブリティッシュ・エンパイア・トロフィー ブルックランズ ポーランドの旗 スタニスラス・チャイコフスキー ブガッティ 詳細
7月2日 フランスの旗 マルヌグランプリ ランス・グー フランスの旗 フィリップ・エトンスラン アルファロメオ 詳細
7月14日 イギリスの旗 マニン・モア ダグラス・サーキット英語版 イギリスの旗 ブライアン・ルイス アルファロメオ 詳細
7月16日 フランスの旗 ディエップ グランプリ ディエップ市街地コース フランスの旗 マルセル・ルー ブガッティ 詳細
7月30日 イタリア王国の旗 コッパ・チアーノ英語版 モンテネーロ・サーキット イタリア王国の旗 タツィオ・ヌヴォラーリ マセラティ 詳細
8月6日 スウェーデンの旗 スウェーデン夏季グランプリ ヴラムサーキット イタリア王国の旗 アントニオ・ブリヴィオ アルファロメオ 詳細
8月6日 フランスの旗 ニースグランプリ ニース市街地コース イタリア王国の旗 タツィオ・ヌヴォラーリ マセラティ 詳細
8月13日 イタリア王国の旗 コッパ・アチェルボ英語版 ペスカーラ・サーキット イタリア王国の旗 ルイジ・ファジオーリ アルファロメオ 詳細
8月13日 フランスの旗 ラ・ボルグランプリ ラ・ボル市街地コース イギリスの旗 ウィリアム・グローバー=ウィリアムズ ブガッティ 詳細
8月20日 フランスの旗 コマンジュグランプリ サン・ゴーダンス市街地コース イタリア王国の旗 ルイジ・ファジオーリ アルファロメオ 詳細
8月27日 フランスの旗 マルセイユ グランプリ ミラマ市街地コース モナコの旗 ルイ・シロン アルファロメオ 詳細
8月27日 フランスの旗 アルビグランプリ アルビ市街地コース フランスの旗 ルイ・ブライヤール ブガッティ 詳細
9月10日 イタリア王国の旗 モンツァグランプリ モンツァ フランスの旗 マルセル・ルー ブガッティ 詳細
9月17日 チェコスロバキアの旗 チェコスロヴァキアグランプリ ブルノ市街地コース モナコの旗 ルイ・シロン アルファロメオ 詳細
10月7日 イギリスの旗 ドニントンパーク トロフィー ドニントンパーク イギリスの旗 アール・ハウ ブガッティ 詳細
10月21日 イギリスの旗 マウンテン・チャンピオンシップ ブルックランズ アメリカ合衆国の旗 ホイットニー・ストレート マセラティ 詳細

シーズン結果[編集]

グランプリ優勝者[編集]

ドライバー[編集]

ドライバー名 勝利数
グラン
エプルーヴ
イタリア王国の旗 タツィオ・ヌヴォラーリ 7 1
モナコの旗 ルイ・シロン 3 1
イタリア王国の旗 ルイジ・ファジオーリ 3 1
フランスの旗 マルセル・ルー 3 0
イタリア王国の旗 アキーレ・ヴァルツィ 3 1
イタリア王国の旗 アントニオ・ブリヴィオ 2 0
フランスの旗 フィリップ・エトンスラン 2 0
ノルウェーの旗 ユージン・ビョルンスタッド 1 0
フランスの旗 ルイ・ブライヤール 1 0
イタリア王国の旗 ジュゼッペ・カンパーリ 1 1
ポーランドの旗 スタニスラス・チャイコフスキー 1 0
フィンランドの旗 カール・エッブ 1 0
イギリスの旗 ウィリアム・グローバー=ウィリアムズ 1 0
イギリスの旗 アール・ハウ 1 0
フランスの旗 マルセル・ジャコブ 1 0
イギリスの旗 ブライアン・ルイス 1 0
ベルギーの旗 ウィリー・ロングヴィル 1 0
アメリカ合衆国の旗 ホイットニー・ストレート 1 0
イタリア王国の旗 カルロ・フェリーチェ・トロッシ 1 0
チリの旗 ホアン・ザネリ 1 0

コンストラクター[編集]

コンストラクター名 勝利数
グラン
エプルーヴ
イタリア王国の旗 アルファロメオ 19 2
フランスの旗 ブガッティ 13 1
イタリア王国の旗 マセラティ 3 2
ドイツの旗 メルセデス・ベンツ 1 0

参考文献[編集]

Etzrodt, Hans. “Grand Prix Winners 1895–1949 : Part 2 (1919–1933)”. The Golden Era of Grand Prix Racing. 2007年6月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2007年8月5日閲覧。

Leif Snellman and Hans Etzrodt. “1933”. The Golden Era of Grand Prix Racing. 2007年8月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2007年8月5日閲覧。

Galpin, Darren. “1933 Grands Prix”. The GEL Motorsport Information Page. 2007年8月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2007年8月5日閲覧。

脚注[編集]

  1. ^ Etzrodt, Hans. “1933 GRAND PRIX SEASON”. The Golden Era of Grand Prix Racing. 2016年11月15日閲覧。
  2. ^ ノイバウア, アルフレッド『スピードこそ我が命』橋本茂春訳、荒地出版社、1968年、58頁。