シメイ (ベルギー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
シメイ
Chimay (フランス語)
基礎自治体
Chimay: Grand Place
Chimay: Grand Place
シメイの旗
シメイの紋章
徽章
シメイの位置(ベルギー内)
シメイ
シメイ
ベルギー内の位置
座標: 北緯50度03分 東経04度19分 / 北緯50.050度 東経4.317度 / 50.050; 4.317座標: 北緯50度03分 東経04度19分 / 北緯50.050度 東経4.317度 / 50.050; 4.317
ベルギー
共同体 フランス語共同体
地域 ワロン地域
エノー州
行政区 テュアン (Thuin)
行政
 - 首長 Denis Danvoye
 - 政権与党 CLE
面積
 - 計 197.10km2 (76.10sq mi)
人口(1 January 2016)[1]
 - 計 9,850
 - 密度 50/km2 (130/sq mi)
郵便番号 6460, 6461, 6462, 6463, 6464
市外局番 060
ウェブサイト www.ville-de-chimay.be

シメイ (Chimay、フランス語発音: [ʃi.mɛ]ワロン語: Chimai)はベルギーワロン地域基礎自治体エノー州に属する。2013年1月1日時点の人口は9,836人[2]。面積は197.10 km²であり、人口密度は平方キロメートルあたり約50人。オワーズ川の水源を域内にもつ。

1997年1月1日をもって14の旧自治体が合併し成立、テュアン行政区 (Thuin) に属する。ベルギー内に6つあるトラピストビールのうち、シメイを生産するスクールモン修道院がある[3]

現在も14の行政区画に分けられる。基礎自治体と同名のシメイをはじめ、上述のスクールモン修道院の位置する Forges [4]もその一つである。

観光名所[編集]

シメイ城は9世紀頃にその起源をさかのぼり[5]、15世紀に改装が行われたものの[6]、17世紀に戦火で被災したため改修した[7]。現在の城は、1935年に火災で焼失したのちにルネサンス様式で再建したものである[7]

出身人物[編集]

姉妹都市[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Population per municipality as of 1 January 2016 (XLS; 397 KB)
  2. ^ Population per municipality on 1 January 2013”. 2014年12月1日閲覧。 (XLS; 607.5 KB)
  3. ^ 本間るみ子、主婦の友社編、 『チーズの選び方 楽しみ方』 株式会社主婦の友社、2012年、166頁。ISBN 978-4-07-285215-6 
  4. ^ Forges”. Site officiel de la commune de Chimay. 2014年11月16日閲覧。(フランス語)
  5. ^ A first complex at the end of the ninth century”. シメイ城(公式サイト). 2014年11月16日閲覧。(英語)
  6. ^ François-Joseph and Thérésa Cabarrus restore the château”. シメイ城(公式サイト). 2014年11月16日閲覧。(英語)
  7. ^ a b François-Joseph and Thérésa Cabarrus restore the château”. シメイ城(公式サイト). 2014年11月16日閲覧。(英語)

外部リンク[編集]