コンテンツにスキップ

1932年ロサンゼルスオリンピックの競泳競技・男子4×200m自由形リレー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
1932年ロサンゼルスオリンピックの競泳競技 > 1932年ロサンゼルスオリンピックの競泳競技・男子4×200m自由形リレー

1932年ロサンゼルスオリンピックの競泳競技・男子4×200m自由形リレー(1932年ロサンゼルスオリンピックのきょうえいきょうぎ・だんし4かける200mじゆうがたリレー)は、1932年ロサンゼルスオリンピックの競泳競技で行われた1種目である[1]。1908年に始まったこの種目は6回目の開催となった。1932年8月9日に行われた。

7の国から28人の選手が出場した。

メダリスト

[編集]
日本 日本 (JPN)
宮崎康二
豊田久吉
横山隆志
遊佐正憲
アメリカ合衆国 アメリカ合衆国 (USA)
Frank Booth
George Fissler
Maiola Kalili
Manuella Kalili
ハンガリー ハンガリー (HUN)
ワニー・アンドラーシュ英語版
サバドシュ・ラースロー
セーケイ・アンドラーシ
バーラーニ・イシュトヴァーン

記録

[編集]

1932年の夏季オリンピック以前の世界記録とオリンピック記録は以下の通り

世界記録 9:34.0 ハンガリーの旗 ワニー・アンドラーシュ英語版
ハンガリーの旗 サバドシュ・ラースロー
ハンガリーの旗 セーケイ・アンドラーシ
ハンガリーの旗 バーラーニ・イシュトヴァーン
パリ (FRA) 1931年
オリンピック記録 9:36.2 アメリカ合衆国の旗 Austin Clapp
アメリカ合衆国の旗 Walter Laufer
アメリカ合衆国の旗 ジョージ・コジャック
アメリカ合衆国の旗 ジョニー・ワイズミュラー
アムステルダム (NED) 1928年8月9日

日本が8:58.4のタイムで世界新記録を出した。世界記録を35秒以上更新し、9分の壁を超えた。

結果

[編集]

7の国のみ出場したため、決勝のみ行われた。

決勝

順位 選手 タイム 第1泳者 第2泳者 第3泳者 第4泳者
1 日本 宮崎康二, 遊佐正憲, 豊田久吉, 横山隆志 (JPN) 8:58.4 WR 2:14.1 2:14.7 2:14.8 2:14.8
2 アメリカ合衆国 Frank Booth, George Fissler, Maiola Kalili, and Manuella Kalili (USA) 9:10.5 2:20.2 2:17.0 2:18.6 2:17.7
3 ハンガリー ワニー・アンドラーシュ英語版サバドシュ・ラースローセーケイ・アンドラーシバーラーニ・イシュトヴァーン (HUN) 9:31.4 2:25.8 2:26.5 2:21.3 2:17.8
4 カナダ George Larson, George Burrows, Munroe Bourne, Walter Spence (CAN) 9:36.3 2:26.0 2:28.0 2:24.0 2:18.3
5 イギリス Joseph Whiteside, Bob Leivers, Reginald Sutton, Mostyn Ffrench-Williams (GBR) 9:45.8 2:27.4 2:25.8 2:25.3 2:27.1
6 アルゼンチン Carlos Kennedy, Leopoldo Tahier, Roberto Peper, Alfredo Rocca (ARG) 10:13.1
7 ブラジル Manuel Silva, Isaac Moraes, Manoel Villar, Benvenuto Nunes (BRA) 10:36.5

出典

[編集]
  1. ^ Swimming at the 1932 Los Angeles Summer Games: Men's 4 × 200 metres Freestyle Relay”. Sports Reference. 2020年4月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年9月11日閲覧。

外部リンク

[編集]