魔力の刻印

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
魔力の刻印
アイアン・メイデンスタジオ・アルバム
リリース
録音 1981年1982年(バタリー・スタジアム)
ジャンル ヘヴィメタル
時間
レーベル EMI
キャピトル・レコード
サンクチュアリ・レコード
コロムビア・レコード
東芝EMI
プロデュース マーティン・バーチ
専門評論家によるレビュー
アイアン・メイデン 年表
キラーズ
(1981年)
魔力の刻印
(1982年)
頭脳改革
(1983年)
テンプレートを表示

魔力の刻印』(The Number Of The Beast)は、アイアン・メイデンの3枚目のスタジオアルバム。1982年3月29日に発売された。今作からヴォーカルがポール・ディアノから、ブルース・ディッキンソンに変わっている。このアルバムはUKチャート1位を獲得した。リマスター盤CDには、シングルB面で発表された「トータル・エクリプス」が追加収録されている。

『Metal-Rules.com』の『The Top 100 Heavy Metal Albums』という企画において、本作は第二位に選定されている。

収録曲[編集]

  1. 侵略者 - Invaders (Steve Harris) [3:24]
  2. 吸血鬼伝説 - Children Of The Damned (Harris) [4:35]
  3. ザ・プリズナー - Prisoner (Adrian Smith, Harris)[6:03]
    イギリスのテレビドラマプリズナーNo.6』を下敷きにして書いた曲。
  4. アカシア・アベニュー22 - 22 Acacia Avenue (Harris, Smith) [6:37]
  5. 魔力の刻印 - The Number Of The Beast (Harris) [4:51]
    曲前のナレーションは新約聖書のヨハネの黙示録第13章18節からの引用。
  6. 誇り高き戦い - Run To The Hills (Harris) [3:53]
    アメリカの先住民族と侵略者(白人)との戦いを描いた曲。
  7. 暗黒の街 - Gangland (Smith, Clive Burr)[3:48]
  8. トータル・エクリプス - Total Eclipse (Harris, Murray, Burr) [4:25]
  9. 審判の日 - Hallowed Be Thy Name (Harris) [7:12]
    処刑を目前に控えた囚人の心境を描いた曲。

参加ミュージシャン[編集]