高知南国道路

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
国道55号標識

国道55号高知南国道路(こくどう55ごう こうちなんこくどうろ)は、高知県高知市から南国市に至る総延長 15.0km自動車専用道路である。高規格幹線道路高知東部自動車道」の一部を構成するとともに、高知空港へのアクセス強化を目的として建設が進められている。

2001年に着工され、2015年3月22日に初めて高知南IC - なんこく南IC間が開通した[1]。また、高知市・南国市の市境付近では反対運動もあり、遺跡などが多く発見されたこともあり工事が遅れていたが、用地買収は順調に進んでいた。

2009年3月31日国土交通省により、建設を凍結する国道18路線中の一つとして発表された。総事業費は1,300億円と見込まれていた。その後、国土交通省による事業の再評価を経て中止などが最終判断され、尾﨑正直知事や市民団体などの必死の活動もあって同年6月に凍結が解除されることとなった。

なお、高知JCT - 高知南IC間は、ネットワーク整備を重点的に置いているため、高知南IC - 高知龍馬空港IC間が開通してから本格的な工事に入る。なお、当該区間の用地買収は完了している。ただし、一般道路として五台山道路が開通している。

概要[編集]

  • 起点 : 高知県高知市一宮[2]
  • 終点 : 高知県南国市物部[2]
  • 全長 : 15.0km[2]
  • 規格 : 第1種第3級[2]
  • 道路幅員 : 10.5m(22m)[2]
  • 車線数 : 暫定2車線(完成4車線)[2]
  • 車線幅員 : 3.5m[2]
  • 設計速度 : 80km/h[2]
  • 事業費 : 約1,300億円

歴史[編集]

高知JCT - 高知南IC間の一般部は、五台山道路を参照。

インターチェンジなど[編集]

  • IC番号欄の背景色がである部分については道路が供用済みの区間を示している。また、施設名欄の背景色がである部分は施設が供用されていない、または完成していないことを示す。
  • BS(バス停留所)のうち、○は運用中、◆は休止中の施設。無印はBSなし。
  • 英略字は以下の項目を示す。
  • IC:インターチェンジ、JCT:ジャンクション、BS:バスストップ
IC
番号
施設名 接続路線名 起点から
の距離
終点から
の距離
BS 備考 所在地
高知自動車道に接続予定
- 高知JCT 高知自動車道 0.0 36.0 2020年度開通予定 高知県 高知市
- 高知中央IC 県道374号高知南国線(大津バイパス) 2.8 33.2
高知南IC 県道376号高知南インター線五台山道路 6.2 29.8
なんこく南IC 県道375号なんこく南インター線 10.9 25.1 南国市
高知龍馬空港IC 県道373号高知空港インター線 15.0 21.0
南国安芸道路に接続予定

今後の開通予定[編集]

  • 2020年度 : 高知JCT - 高知南IC

位置関係[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典

関連項目[編集]

外部リンク[編集]