高橋信隆

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
本来の表記は「髙橋信隆」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。

髙橋 信隆(たかはし のぶたか、-)は日本法学者立教大学法学部教授、法学部長。日本公法学会、環境法政策学会、日本自治学会所属。専門は地域計画・環境保護法制理論。

経歴[編集]

  • 1975年3月 立教大学法学部法学科卒業
  • 1978年3月 立教大学法学研究科民刑事法専攻修士課程修了
  • 1982年4月 - 1985年3月 立教大学法学部助手
  • 1983年3月 法学博士(立教大学)(学位論文「西ドイツにおける国土整備法制の展開」)
  • 1986年4月 熊本大学教育学部助教授
  • 1994年4月 法学部教授
  • 1996年4月 - 立教大学法学部法学科教授
  • 2016年4月 死去

著書[編集]

  • 『環境行政法の構造と理論』信山社 2010
  • 『環境法講義』編著 信山社 2012

門下生[編集]

  • 岩崎恭彦(三重大学教授)