高橋よしひろ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
この項目に含まれる文字は、オペレーティングシステムブラウザなどの環境により表示が異なります。
高橋 よしひろ
Yoshihiro Takahashi.jpg
本名 高橋義廣(読み同じ)
生誕 1953年9月18日(61歳)
日本の旗 日本秋田県雄勝郡東成瀬村
国籍 日本の旗 日本
職業 漫画家
活動期間 1971年 -
ジャンル 少年漫画
代表作 白い戦士ヤマト
銀牙 -流れ星 銀-』など
受賞 1973年:第 5回手塚賞佳作(『おれのアルプス』、高橋義広名義)
1987年:第32回(昭和61年度)小学館漫画賞受賞(『銀牙-流れ星銀-』)
公式サイト 銀牙伝説WEED FANオフィシャルページ
テンプレートを表示

高橋 よしひろ(たかはし よしひろ、1953年9月18日 - )は、日本漫画家秋田県雄勝郡東成瀬村出身。血液型B型。初期のペンネームに「高橋義弘」「高宮じゅん」「結城剛」などがある。

代表作に『白い戦士ヤマト』『銀牙 -流れ星 銀-』など。を主人公にした作品が多い。

来歴[編集]

1971年本宮ひろ志プロダクションに入社し、アシスタントとなる。この年週刊少年ジャンプ手塚賞(第何回かは不明)に『下町弁慶』を応募するが惜しくも落選。賞は取れなかったものの編集者の目にとまり掲載されることになった(事実上のデビュー作)。

1973年、再び週刊少年ジャンプ・手塚賞に応募し佳作を受賞。(第5回『おれのアルプス』、高橋義広名義)。同期受賞者にますむらひろし

1973年、同誌に『あばれ次郎』で連載開始(高宮じゅん名義)。

1987年、第32回(昭和61年度)小学館漫画賞受賞(『銀牙-流れ星銀-』)。

作品リスト[編集]

師匠[編集]

アシスタント[編集]

外部リンク[編集]