高村伸一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
本来の表記は「髙村伸一」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。

高村 伸一(たかむら しんいち)は、日本競走馬サラブレッド)生産者。北海道様似郡様似町岡田[1]にある高村牧場[2]の代表者。日本中央競馬会 (JRA) と地方競馬全国協会 (NAR) に馬主登録されており、勝負服の柄は水色、白一本輪、白袖水色一本輪を使用している。

西様似で乳牛の酪農を営んでいた[3]父・高村秀司[3][1]1970年から[3][1]現在地で競走馬の生産を始めた。1978年時点では親子二代で牧場運営をしていた[3]。同年の菊花賞優勝馬・インターグシケンは父名義の生産馬である。

妻は様似町の町議会議員を勤める[1]。2004年にテレビ東京の番組『日曜ビッグバラエティ』で「名物かあちゃん」のひとりとして取り上げられた[4]

おもな生産馬[編集]

重賞勝ち馬[編集]

その他[編集]

おもな所有馬[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 2008年04月12日 NzT Jpn2 優勝馬:サトノプログレス” (日本語). 重賞ウイナーレポート. 競走馬のふるさと案内所 (2008年). 2012年1月19日閲覧。
  2. ^ a b 2010年01月10日 シンザン記念 G3 優勝馬:ガルボ” (日本語). 重賞ウイナーレポート. 競走馬のふるさと案内所 (2010年). 2012年1月19日閲覧。
  3. ^ a b c d 福田喜久男「菊花賞馬のふるさと インターグシケンと高村秀司牧場」『優駿』、日本中央競馬会、1979年1月、 41頁。
  4. ^ バックナンバー 2004年08月01日放送 日本全国海・山・大地で生きる!ふるさとの名物かあちゃん2” (日本語). 日曜ビッグバラエティ. テレビ東京 (2004年8月1日). 2012年1月19日閲覧。 “「ひとり4役!競走馬牧場のスーパーかあちゃん」(北海道様似町)”