青谷町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
あおやちょう
青谷町
廃止日 2004年平成16年)11月1日[1]
廃止理由 編入合併
国府町福部村河原町用瀬町佐治村気高町鹿野町青谷町鳥取市[1]
現在の自治体 鳥取市[1]
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中国地方山陰地方
中国・四国地方
都道府県 鳥取県
気高郡
団体コード 31343-2
面積 67.93km²
総人口 8,136
(2004年3月31日)
隣接自治体 気高郡 気高町鹿野町
東伯郡 三朝町湯梨浜町
町の木 シイ
町の花 ナシ
青谷町役場
所在地 689-0592
鳥取県気高郡青谷町青谷667
鳥取市役所青谷町総合支所(旧・青谷町役場)
外部リンク 青谷町(Internet Archive)
座標 北緯35度31分12.3秒
東経134度0分4.8秒
座標: 北緯35度31分12.3秒 東経134度0分4.8秒
特記事項 旧町役場は鳥取市役所青谷町総合支所となっている
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

青谷町(あおやちょう)は、鳥取県気高郡にかつて存在した。本項では町制前の名称である青谷村(あおやそん)についても述べる。

2004年平成16年)11月1日岩美郡国府町福部村八頭郡河原町用瀬町佐治村気高郡気高町鹿野町と共に鳥取市へ編入され、消滅した[1]。かつての町域は鳥取市青谷町となっている。

地理[編集]

日本海に沿い、平野は少ない。海岸には海水浴場が多くある。

隣接していた自治体[編集]

歴史[編集]

姉妹都市[編集]

国内[編集]

海外[編集]

教育[編集]

交通[編集]

鉄道[編集]

道路[編集]

出身有名人[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 川瀬慎一朗(2014年11月6日). “検証・合併10年:鳥取市の今/6止 単独の智頭 知恵出し活路”. 毎日新聞 (毎日新聞社)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]