阿部秀司 (漫画家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
阿部 秀司
生誕 (1970-08-08) 1970年8月8日(52歳)
日本の旗 日本千葉県
職業 漫画家
活動期間 2002年 -
テンプレートを表示

阿部 秀司(あべ しゅうじ、1970年8月8日[1] - )は、日本漫画家[1]千葉県出身、東京都葛飾区在住[2]。男性[1]ヤンキー漫画を主に描いているが、ギャグ漫画ラブコメも描くなど、作風は幅広い。非常に速筆で、週刊誌2誌同時連載もこなしていた。[独自研究?]

作品リスト[編集]

連載[編集]

読切[編集]

師匠[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c 阿部 秀司(漫画家)”. マンガペディア. 2022年2月6日閲覧。
  2. ^ 阿部秀司 本人のツイッターアカウント
  3. ^ 『エリートヤンキー三郎(1)』(阿部 秀司)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2022年2月6日閲覧。
  4. ^ 『エリートヤンキー三郎(26)』(阿部 秀司)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2022年2月6日閲覧。
  5. ^ 『エリートヤンキー三郎 第2部 風雲野望編(1)』(阿部 秀司)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2022年2月6日閲覧。
  6. ^ “ついに卒業!「エリートヤンキー三郎」11年の連載に幕”. コミックナタリー (ナターシャ). (2010年4月5日). https://natalie.mu/comic/news/30069 2022年2月6日閲覧。 
  7. ^ 『おとこ女おんな男(1)』(阿部 秀司)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2022年2月6日閲覧。
  8. ^ 『おとこ女おんな男(2)』(阿部 秀司)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2022年2月6日閲覧。
  9. ^ 週刊少年チャンピオン 2003年No.23”. 秋田書店. 2022年2月6日閲覧。
  10. ^ 週刊少年チャンピオン 2006年No.33”. 秋田書店. 2022年2月6日閲覧。
  11. ^ 『PARTY -パーティー-(1)』(内田 早紀、阿部 秀司)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2022年2月6日閲覧。
  12. ^ 『PARTY -パーティー-(2)<完>』(内田 早紀、阿部 秀司)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2022年2月6日閲覧。
  13. ^ ヤングチャンピオン 2008年No.19”. 秋田書店. 2022年2月6日閲覧。
  14. ^ “「エリートヤンキー」阿部の新連載はダメ肥満男の英雄伝”. コミックナタリー (ナターシャ). (2012年9月3日). https://natalie.mu/comic/news/75816 2022年2月6日閲覧。 
  15. ^ 『SUPERSTAR(下)』(阿部 秀司)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2022年2月6日閲覧。
  16. ^ “「エリートヤンキー三郎」の阿部秀司が新連載”. コミックナタリー (ナターシャ). (2014年8月12日). https://natalie.mu/comic/news/123429 2022年2月6日閲覧。 
  17. ^ “目指すはギャグで全国制覇!?阿部秀司が描く「ドルフィン」スピンオフ”. コミックナタリー (ナターシャ). (2016年6月8日). https://natalie.mu/comic/news/190063 2022年2月6日閲覧。 
  18. ^ “「エリートヤンキー三郎」阿部秀司が原作のヤンキーコメディ、ヤンマガで連載開始”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年11月1日). https://natalie.mu/comic/news/451752 2022年2月6日閲覧。 
  19. ^ ジャンプスクエア 小林拓巳先生 直撃インタビュー 完全版(2010年2月14日時点のアーカイブ) コージィ城倉のアシスタントとして阿部秀司の名を挙げている。

外部リンク[編集]