関田寛士

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
関田 寛士 Football pictogram.svg
名前
カタカナ セキタ ヒロシ
ラテン文字 SEKITA Hiroshi
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1989-10-02) 1989年10月2日(29歳)
出身地 神奈川県相模原市
身長 185cm
体重 76kg
選手情報
ポジション DF
利き足 左足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2012-2015 FC岐阜 60 (2)
2016 AC長野パルセイロ 0 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年12月20日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

関田 寛士(せきた ひろし、1989年10月2日 - )は、神奈川県相模原市出身の元プロサッカー選手、サッカー指導者。ポジションは、ディフェンダー

来歴[編集]

幼稚園でサッカーを始め、中学まで地元のFCコラソンに所属した[1]流通経済大学付属柏高校に進学し、3年時、高円宮杯全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会全国高等学校サッカー選手権大会を制し2冠を達成した。しかし高校ではレギュラーではなく、控えに回ることが多かった。高校卒業後は桐蔭横浜大学へ進み、2010年には関東大学選抜Bに選ばれた[2]

2012年FC岐阜へ入団[3]。開幕戦でJリーグ初出場を果たすと、第8節以降はセンターバックのポジションに定着し、リーグ戦35試合に出場した。しかし、2013年は負傷[4]木谷公亮の加入などで出番が激減した[5]

2014年、4月26日の松本山雅戦で今季初出場すると定位置を奪回したように見えたが、度重なる怪我や7月30日の岡山戦での退場などで信頼を失ってしまう。これ以降はベンチ外、またベンチに入っても出場のない試合が続くも最終2試合でフル出場した。

2016年、AC長野パルセイロに移籍[6][7]。シーズン終了後に現役を引退し、母校である桐蔭横浜大学サッカー部コーチに就任した[8]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2012 岐阜 25 J2 35 1 - 1 0 36 1
2013 5 10 0 - 1 0 11 0
2014 13 1 - 1 1 14 2
2015 2 0 - 0 0 2 0
2016 長野 J3 0 0 - 0 0 0 0
通算 日本 J2 60 2 - 3 1 63 3
日本 J3 0 0 - 0 0 0 0
総通算 60 2 - 3 1 63 3

タイトル[編集]

クラブ[編集]

流通経済大学付属柏高校

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]