門脇禎二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

門脇 禎二(かどわき ていじ、1925年9月28日 - 2007年6月12日)は、日本の歴史学者京都府立大学名誉教授京都橘女子大学名誉教授。専門は日本古代史。文学博士京都大学、1969年)。高知県生まれ。

略歴[編集]

受賞歴[編集]

1999年、京都府文化賞(特別功労)を受ける。

著書[編集]

  • 古代国家と天皇』 創元社、1957年
  • 神武天皇』 三一書房、1957年
  • 『日本古代共同体の研究』 東京大学出版会、1960年
  • 京都奈良の旅』 社会思想社、1963年
  • 『新訂 新日本史』 正林書院、1963年
  • 釆女』 中央公論社、1965年
  • 『「大化改新」論』 徳間書店、1969年
  • 飛鳥 その古代史と風土』 日本放送出版協会、1970年
  • 出雲の古代史』 日本放送出版協会、1976年
  • 『古代史像点検』 柏書房、1977年
  • 蘇我蝦夷入鹿』(人物叢書) 吉川弘文館、1977年
  • 『教養人の日本史(1) -原始から平安前期まで-』 田辺昭三との共著 社会思想社 現代教養文庫 1978年 
  • 『日本古代政治史論』 塙書房、1981年
  • 葛城と古代国家』 教育社、1984年
  • 『古代史をどう学ぶか』 校倉書房、1986年
  • 『日本海域の古代史』 東京大学出版会、1986年
  • 『検証古代の出雲』 学習研究社、1987年
  • 吉備の古代史』 山陽放送、1988年
  • 『「大化改新」史論』上下 思文閣出版、1991年
  • 『吉備の古代史』 日本放送出版協会、1992年
  • 『折々の記 学長の日々に』 私家版、1992年
  • 『飛鳥古京』 吉川弘文館、1994年
  • 『古代日本の「地域王国」と「ヤマト王国」』上下 学生社、2000年
  • 『葛城と古代国家』 講談社、2000年
  • 『飛鳥と亀形石』 学生社、2002年
  • 『古代出雲』 講談社、2003年
  • 邪馬台国と地域王国』 吉川弘文館、2008年

その他、編著・共著多数

論文[編集]

関連項目[編集]