長塚隆二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

長塚 隆二(ながつか りゅうじ、1924年4月20日 - )は、フランス文学者。

経歴[編集]

愛知県名古屋市生まれ。東京大学仏文科卒業。読売新聞記者をへて日本大学教授。フランス・リヨン大学客員教授。フランス政府より芸術文化勲章一等章。73年セネガルのサンゴール賞を受賞。85年芸術文化勲章コマンドゥール受賞。Académie des siences d’outre「フランス海外学士院」会員。

ジョルジュ・サンドのほか、ナポレオン評伝などを執筆、翻訳も多い。

著書[編集]

  • フランス語手紙の書き方 大学書林 1957年
  • 和文仏訳の実際的研究 大学書林 1959年
  • 生きたフランス語会話 大学書林 1961年
  • 新しい和文仏訳 白水社 1961年
  • 辞書なしで学べる初級フランス語 言潮社 1965年
  • たのしいヴァカンス 中級 第三書房 1966年6月
  • 裸のナポレオン 天才と狂気の生涯 読売新聞社 1969年
  • ジョルジュ・サンド評伝 読売新聞社 1977年5月
  • ナポレオン 読売新聞社 1986年11月/文春文庫(上下) 1996年
  • 悪の天才タレイラン 読売新聞社 1990年2月
  • 不可能を可能にするナポレオン語録 日本教文社 1991年1月
  • ジョゼフ・フーシェ 政治のカメレオン 読売新聞社 1996年6月

翻訳[編集]

  • 棄子のフランソワ ジョルジュ・サンド 角川文庫 1952年
  • 快楽 モーパッサン 三笠文庫 1952年
  • 青鬚の七人の妻 アナトール・フランス 角川文庫 1953年
  • 肉体と魂 ヴァン・デル・メルシュ 鈴木健郎共訳 三笠書房 1954年-1955年
  • 天才はつくられる アンドレ・パリノー ダヴィット社 1956年
  • 燃える荊 ピエール・ファベール ダヴィッド社 1956年
  • またあう日まで マリ=アンヌ・デマレ 秋元書房 1959年
  • 明日の歴史 ジャン・フーラスティエ 白水社・文庫クセジュ 1960年
  • 征服者 マルロー 角川文庫 1962年
  • ジョルジュ・サンドとその恋人たち ジャン・ダヴレ 角川書店「世界の人間像」1965年
  • 四万時間 未来の労働を予測する ジャン・フーラスティエ 朝日新聞社 1965年
  • プラハ=戦車の夏 ピエール・デグロープ/ピエール・デュマイエ 久野三重子共訳 北望社 1969年
  • 戦艦ティルピッツを撃沈せよ! レオンス・ペイヤール 早川書房 1970年、ハヤカワ文庫、1980年
  • 未来社会と人間 ジャン・マラビーニ 読売新聞社 1970年
  • 変貌する産業社会 レイモン・アロン選集2 荒地出版社 1970年
  • 潜水艦戦争 1939年-1945年レオンス・ペイヤール 早川書房 1973年、ハヤカワ文庫(上下)1997年
  • 時の暗闇 ルネ・バルジャベル 早川書房 1973年
  • 愛する者の名において マルタン・グレイ 早川書房 1977年1月、ハヤカワ文庫(上下)1982年
  • 人生航路 フランソワーズ・ロゼ自伝 早川書房 1978年3月
  • 南方郵便機 サン=テグジュペリ 世界文学全集 学習研究社 1978年7月
  • 無法の群れ フランス暗黒街の回想 オーギュスト・ル・ブルトン 早川書房 1980年3月
  • 寝がえり ウラジーミル・ヴォルコフ 早川書房 1981年9月
  • 大西洋戦争 レオンス・ペイヤール 早川書房 1981年9月
  • イヴ・モンタン ある男の歌 リシャール・カナヴォ/アンリ・キクレ 早川書房 1982年10月
  • パピヨンは死なない アンリ・シャリエール 早川書房 1982年11月
  • モンタージュ ウラジーミル・ヴォルコフ 早川書房 1985年5月
  • ニッポンは誤解されている 国際派フランス人の日本擁護論 アルフレッド・スムラー 尾崎浩共訳 日本教文社 1988年6月