長井鞠子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ながい まりこ
長井 鞠子
生誕 1943年
宮城県仙台市
国籍 日本の旗 日本
出身校 国際基督教大学
職業 通訳者

長井 鞠子(ながい まりこ、1943年 - )は、日本通訳者、会議通訳者。株式会社サイマル・インターナショナルの顧問[1]主要国首脳会議(サミット)をはじめとする、多くの国際会議やシンポジウムの同時通訳で活躍している[2]

来歴・人物[編集]

宮城県仙台市生まれ。宮城学院中学校・高等学校卒業。国際基督教大学卒業[1]

小学1年の時、音楽教室のスズキ・メソードで、ヴァイオリンを始める[3]。高校在学中、奨学金でアメリカ合衆国に留学している[4]

大学2年生だった1964年東京オリンピック通訳を経験する。1967年、日本初の同時通訳エージェントであったサイマル・インターナショナルの専属通訳者になる。以降、日本の会議通訳者の草分け的存在として活躍する[5]

1998年長野オリンピックでも通訳を行い、また、2020年夏季オリンピックの招致活動も経験している[6]

著書[編集]

テレビ出演[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]