鎌田強

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

鎌田 強(かまた つよし、1954年8月11日 - )は、日本のアナウンサー。元北海道放送(HBC)テレビ本部編成局エグゼクティブアナウンサー。秋田県南秋田郡昭和町(現・潟上市)出身[1]秋田県立秋田南高等学校[1]東洋大学法学部経営法学科卒業。

略歴[編集]

  • 1977年 北海道放送(HBC)入社(編成局アナウンス部)
  • 1978年3月 釧路放送局
  • 1982年8月 編成局アナウンス部(再任)
  • 1996年 テレビ制作部プロデューサー
  • 1998年 北見放送局長
  • ラジオ制作部長
  • 2005年4月 編成局アナウンス部長
  • 2006年7月 企画事業局担当局部長・事業部長
  • 2009年7月 営業局営業部長・大阪支社長
  • 2011年6月29日 テレビ本部編成局エグゼクティブアナウンサー[2]
  • 2014年 定年退職、以後嘱託としてHBCに勤務[1]

人物・エピソード[編集]

  • 1982年、地方民間放送共同制作協議会(火曜会)制作の『飛び出せ!全国DJ諸君』でグランプリを受賞して一躍注目を浴びた。以後同社の看板アナウンサーの一人としてテレビ・ラジオ双方で活躍した。時折、ラジオのワイド番組では自身の出身地である秋田弁で話すこともあった。また、1983年5月26日に発生した日本海中部地震の際は、偶然にも妻の出産に合わせ秋田に帰省しており、現地から緊急報告を行っている[注釈 1]
  • ラジオ制作部長時代の2003年、HBCとして20年ぶりとなるラジオドラマを『勝亦蓮 北のサムライ』の枠内で制作し演出を担当した[3]
  • 「北海道鎌ちゃん会」というファンクラブがある[4]
  • TBSのアナウンサー安住紳一郎は、かま/たつよし、と勘違いしていた[5]

担当番組[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

釧路放送局在籍時(1978年3月 - 1982年8月)[編集]

  • パンチ・1404釧路ですオハヨウ
  • 釧路市民の時間
  • LPランド
  • QLタイム釧路からこんにちは
  • まつだワイワイプレゼント
  • 十条ドッキリ生放送

本社アナウンス部在籍時(1982年8月 -)[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ このときの取材に功あったということで、その後この帰省は出張扱いになった

出典[編集]

  1. ^ a b c 秋田県立秋田南高等学校同窓会会報 Vol.62
  2. ^ 人事情報 - 財界さっぽろ・2011年6月
  3. ^ http://www.hbc.co.jp/hbc/press2003.html
  4. ^ 2011年11月16日更新分の「アナウンサー日記」を参照。
  5. ^ 2012年4月2日放送 「カーナビラジオ午後一番!」より
  6. ^ 赤城敏正アナウンサーの「アナウンサー日記」

外部リンク[編集]