鈴木彰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

鈴木彰(すずき あきら、1969年- )は、日本文学研究者、立教大学教授。

来歴[編集]

京都府生まれ、埼玉育ち。1992年早稲田大学第一文学部日本文学科卒、2000年同大学院文学研究科博士後期課程日本文学専攻満期退学。2003年「中世社会における『平家物語』の展開と再生に関する研究」で文学博士。2003年神奈川大学講師、2005年助教授、2007年准教授、2008年明治大学准教授、2013年立教大学文学部教授。第30回日本古典文学会賞受賞。趣味は旅。

著書[編集]

単著[編集]

共編著[編集]