鈴木健次

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

鈴木 健次(すずき けんじ、1934年9月5日[1] - )は、日本ジャーナリストアメリカ学者。大正大学名誉教授。

来歴[編集]

東京生まれ。父は音楽家鈴木次男湘南学園中学校神奈川県立湘南高等学校東京大学教養学部卒業[2]日本放送協会入局、教養番組部副部長、NHKスペシャル番組部主管、家庭番組部担当部長。1990年依願退職、大正大学文学部教授[3]。2005年退任、名誉教授

ノーベル化学賞受賞者の根岸英一は湘南高校の同級で、義弟にあたる[4]

森ビル代表取締役社長会長などを歴任した実業家森稔は中学・高校・大学の同級生[5]

著書[編集]

  • 『アメリカを読む 鈴木健次対談集』(河合出版) 1989
  • 『作家の透視図 鈴木健次インタビュー集』(メディアパル) 1991

共編著・監修[編集]

  • 『自伝でたどるアメリカン・ドリーム』(亀井俊介共編著、河合出版) 1992
  • 『比較文化の新領域 増補改訂版』(編、大正大学出版部) 1997
  • 『史料で読むアメリカ文化史』全5巻(亀井俊介共監修、編集代表、東京大学出版会) 2005 - 2006
    「第1巻 植民地時代 15世紀末 - 1770年代」(遠藤泰生編)
    「第2巻 独立から南北戦争まで 1770年代 - 1850年代」(荒このみ編)
    「第3巻 都市産業社会の到来 1860年代 - 1910年代」(佐々木隆,大井浩二編)
    「第4巻 アメリカの世紀 1920年代 - 1950年代」(有賀夏紀,能登路雅子編)
    「第5巻 アメリカ的価値観の変容 1960年代 - 20世紀末」(古矢旬編)

翻訳[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 『著作権台帳』
  2. ^ 第276回 ようこそ先輩!鈴木健次先生の講演会を今週土曜日に開催” (日本語). 湘南学園中学校高等学校. 2022年10月6日閲覧。
  3. ^ 『作家の透視図』(著者紹介
  4. ^ 「湘南高校出身のノーベル賞・根岸さん、同級生らから喜びの声/神奈川」2010年10月07日神奈川新聞
  5. ^ 森稔・森ビル会長 食事中も東京地図を離さない仕事人だった” (日本語). NEWSポストセブン. 2022年10月6日閲覧。