針生ヶ丘病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 針生ヶ丘病院
針生ヶ丘病院.jpg
情報
正式名称 財団法人金森和心会 針生ヶ丘病院
英語名称 Haryugaoka Hospital
前身 郡山脳病院、郡山精神病院
標榜診療科 精神科、心療内科、内科、歯科、整形外科
許可病床数

451床[1]


精神病床:451床
開設者 財団法人金森和心会
管理者 熊倉徹雄(院長)
開設年月日 1933年8月4日
所在地
963-0201
福島県郡山市大槻町字天正坦11番地
位置 北緯37度23分12.2秒
東経140度20分55.6秒
PJ 医療機関
テンプレートを表示

針生ヶ丘病院(はりゅうがおかびょういん)は、福島県郡山市にある医療機関。福島県における民間の精神科病院としては、県内で初めて設立された[2]。医療機関コードは、0310558。財団法人金森和心会によって、運営されている。

沿革[編集]

  • 1933年昭和8年) - 「郡山脳病院」開設(39床)。
  • 1953年(昭和28年) - 「郡山精神病院」に改称。
  • 1969年(昭和44年) - 内科を標榜開始。
  • 1973年(昭和48年) - 「たんぽぽ保育園」を院内に開園。
  • 1980年(昭和55年) - 現在の病院名「針生ヶ丘病院」に改称。
  • 1994年平成6年) - 法人名を「財団法人金森和心会」に改称。
  • 2001年(平成13年) - 「心療内科」の標榜を開始。「針生ヶ丘病院まほらま家族会」(患者家族会)発足。グループホーム「若草寮」を開設。
  • 2003年(平成15年) - 「医療福祉相談室」を新設。
  • 2006年(平成18年) - 「ものわすれ外来」開設。
  • 2007年(平成19年) - 「ストレス外来」開設。
  • 2008年(平成20年) - 医療福祉相談室を「地域生活支援室」に改称。

診療科[編集]

歴代院長[編集]

院長 期間
初代 金森五郎 1933年 - 1963年
二代 金森健 1963年 - 1993年
三代 熊倉徹雄 1993年 -

看護体系及び施設基準[編集]

  • 精神病棟入院基本料 15対1
  • 看護補助 30対1
  • 医療安全対策加算
  • 褥瘡患者管理加算
  • 療養環境加算
  • 薬剤管理指導料
  • 精神科応急入院施設管理加算
  • 医療保護入院等診療料
  • 精神科身体合併症管理加算
  • 精神科作業療法
  • 精神科デイケア(大規模)
  • 精神科ショートケア(大規模)
  • 栄養管理実施加算
  • 入院時食事療養(1)
  • 特別食加算
  • 食堂加算

ほか

医療機関の指定等[編集]

ほか

関連施設等[編集]

  • 財団法人金森和心会
  • 郡山精神医療研究所
  • 針生ヶ丘デイサービスセンター「なごみ」
  • 針生ヶ丘病院居宅介護支援事業所
  • グループホーム「若草寮」(郡山市開成六丁目296-2)
  • グループホーム「なごみの里」(南相馬市原町区上町二丁目74-3)
  • グループホーム「なごみの里2」(南相馬市原町区橋本町二丁目79-1)
  • 雲雀ヶ丘病院(南相馬市原町区上町1-30)
  • クローバー子供図書館(郡山市開成六丁目346-1)

周辺[編集]

ほか

交通アクセス[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]