野通川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
野通川
Shiraoka Yadori River 1.JPG
太平橋付近
水系 一級水系 利根川
種別 一級河川
延長 13.8[1] km
流域面積 54.54[1] km²
水源 小針落(埼玉県行田市
河口・合流先 元荒川(埼玉県蓮田市
テンプレートを表示
野通川最上流部(鴻巣市赤城)

野通川(やどおりがわ)は、埼玉県北東部を流れる利根川水系一級河川である。


概要[編集]

埼玉県行田市小針地区から流下する小針落が、旧忍川を伏せ越す手前で名称を変えて起点とし、南へと流れる。 その後鴻巣市加須市と元荒川と見沼代用水に挟まれた低地を南東と流れ、白岡市柴山・蓮田市高虫付近で元荒川左岸に合流する。 なおこの合流点の上流600m付近で栢間堀川隼人堀川が野通川の川底を伏越している。

野通川はかつて周辺に存在した小針沼を始めとした、沼地干拓排水路として開発されてきた。 現在の流路は元荒川支派川改修事業が実施された大正末期から昭和初期にかけてのものである。 流域は主に農地として利用されているほか、川里工業団地といった工業団地ゴルフ場が存在する。


合流

流域自治体[編集]

橋梁[編集]

野通川と元荒川の合流点

脚注[編集]

外部リンク[編集]

  • 野通川 - (有)フカダソフト(きまぐれ旅写真館)