野中ひゆ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

野中 比喩(のなか ひゆ、1月29日)はノイズ・ミュージシャン。テルミン演奏家。特殊メイクアーティスト。 かつてはUFOアイドル、怪我ドル、パフォーマンスアイドルとして活動していた。

人物・来歴[編集]

大阪府出身。血液型AB型。

2005年から不思議系タレント・パフォーマンスアイドルとして活動を開始。特殊メイクの専門家として活動している。UFO好きでUFOアイドルとも称する[1]。特殊メイクで体中に傷を書いたり、包帯を巻いたりなど「怪我ドル」としても活動。

2013年山口敏太郎タートルカンパニーに所属したが、祖母の介護を理由に2014年に退所[2]フリーランス

2015年からPROTOTYPE-AIとの電子音楽バンド・トキノマキナを結成。ヴォーカル及びテルミン演奏を担当。

出演[編集]

演奏活動[編集]

  • Light Novels (ライトノヴェルズ) - 菊池誠とのノイズミュージックバンド。2016年結成。[3]
  • トキノマキナ - PROTOTYPE-AIとの電子音楽バンド。2015年から2019年6月まで活動。[4]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

映画[編集]

  • 大阪外道』 - 演者と特殊メイク
  • 『大阪蛇道-Snake of Violencs-』[6] - 演者と特殊メイク
  • 新妻の初体験(駕籠真太郎監督)
  • 余命3ヶ月半の彼女(中沢健監督)
  • 幼生(水流ともゆき監督)

舞台・イベント[編集]

  • HELP!〜秘蔵VTR〜(2006年)
  • HELP!〜てるてるぼうず〜(2006年)
  • HELP!〜御花畑〜(2006年)
  • HELP!〜女くの一〜(2006年)
  • 桃井はるこファン感謝祭(2007年)
  • デジコンTV「萌え燃え〜ぇコンテスト2007」秋葉原(2007年)
  • 日本橋マニアックス (2008年)
  • 関西の魔ゼルな規犬企画(2008年)
  • 関西ヲタ世代!ディグダグin東京(2009年)
  • 第11 回 LINK! LIVE (2010 年)
  • 水着で!?フェイクタトゥーイベント(2011年)
  • 怪談師実力No.1決定戦 in 大阪(2011年)
  • 駕籠真太郎・不衛生博覧会なにわ出張版(2012年)
  • 愛知ポップカルチャーフェスタinモリコロパーク(2012年)
  • 10minutes 文化祭(2012年)

特殊メイク[編集]

  • 真夏の混ぜ物企画DIE死弾〜現代死霊劇・母捨山(2007年)
  • 人形町フェスティバル大阪(2012年)
  • 10minutes 映画祭(2012年)
  • 映画「鬼子母神の子守唄」(2012年)
  • 映画「大阪外道」(2013年)

雑誌[編集]

作品展[編集]

  • 野中ひゆ個展 指令「野中ひゆを追え!」(2007年)
  • 紙屑洗礼 〜 死のようなもの〜(2012年)

脚注[編集]

  1. ^ マイケル富岡、UFO仮面ヤキソバンを語る…ヤキソバンはライフワーク”. シネマトゥデイ (2013年3月26日). 2017年2月26日閲覧。
  2. ^ 野中ひゆ (2014年2月28日). “改めて大切なお知らせ”. 「ひゆ」の中。。。 野中ひゆのブログ. 2017年2月26日閲覧。
  3. ^ Light Novels 異能の2人による即興的交感が生み出す 無垢なノイズ、純真なサイケデリック。”. JUNGLE★LIFE. 2019年8月15日閲覧。
  4. ^ 野中比喩×PROTOTYPE-AIのテクノユニット、トキノマキナの「メカノフィリア」”. ナタリー (2018年4月25日). 2019年8月15日閲覧。
  5. ^ 悪質プロデューサーのウソ&枕営業の実態…現役アイドルたちが衝撃の業界ウラ事情を暴露”. メンズサイゾー (2016年12月22日). 2016年12月23日閲覧。
  6. ^ 大阪蛇道〜Snake of Violencs〜”. 2019年8月15日閲覧。

外部リンク[編集]