大阪外道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
大阪外道
監督 石原貴洋
脚本 石原貴洋
出演者 木村涼介
大宮将司
河本政則(初代彫政統)
水野祐介
上野央
益成竜也
前野朋哉
音楽 今村左悶
撮影 石原貴洋
編集 石原貴洋
上映時間 81分
製作国 日本の旗日本
言語 日本語
前作 VIOLENCE PM
次作 大阪蛇道
テンプレートを表示

大阪外道』(おおさかげどう)は、2011年作品、石原貴洋監督の日本映画

概要[編集]

2012年の第22回ゆうばり国際ファンタスティック映画祭オフシアター・コンペティション部門でグランプリを獲得、第16回富川(プチョン)国際ファンタスティック映画祭出品。

あらすじ[編集]

12歳のマサシが住む、大阪・下町にはヤクザも恐れる“外道”と“非道”の二大巨頭が存在していた。この両者全く接点がなかったのだが、非道の息子が家出をしたことから歯車が狂いだし、外道VS非道VSヤクザの血みどろの戦いの火蓋は切られた。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

受賞歴[編集]

その他[編集]

『VIOLENCE PM』でゆうばり国際ファンタスティック映画祭2011オフシアター部門 北海道知事賞を受賞した際、「次は絶対に負けないという思いで力を入れた」とコメント。言葉通り翌年『大阪外道』はグランプリを受賞した。

参考文献[編集]

  • 石原 貴洋(大東映画プロダクション)[出典無効]

関連項目[編集]