追手駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

追手駅(おうてえき)は、樺太泊居郡泊居町に存在した鉄道省樺太西線真岡郡野田町との境界線近くにあった。

歴史[編集]

駅名の由来[編集]

当駅の所在する地名からであり、地名はアイヌ語の「オ・テルケ・オロ」(そこから対岸へ行く所)、「オテブコロ」(川口の舟場)、「オツ・エリ・コロ」(群れて来たを捕りに来たことのある所)による[2]

運行状況[編集]

1944年当時[3]

隣の駅[編集]

鉄道省樺太鉄道局
樺太西線
小岬駅 - (鵜巣駅) - 追手駅 - 杜門駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 鉄道停車場一覧. 昭和12年10月1日現在
  2. ^ 南樺太:概要・地名解・史実(西村いわお・著、高速印刷センター内出版部 1994年)、p.339
  3. ^ 南樺太:概要・地名解・史実 p.61