遠節駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

遠節駅(とおぶしえき)は、樺太本斗郡本斗町に存在した鉄道省樺太西線。省営自動車本留線も当駅と連絡していた。

歴史[編集]

駅名の由来[編集]

当駅の所在する地名からであり、地名はアイヌ語の「トプ・ウシ・イ」(浜辺にのある所)による[2]

運行状況[編集]

1944年当時[3]

  • 樺太西線
  • 省営自動車本留線
    • 本斗駅 - 当駅 - 留多加駅前間を1日3往復していた。

隣の駅[編集]

鉄道省樺太鉄道局
樺太西線
本斗駅 - 遠節駅 - (南阿幸駅) - 阿幸駅
  • 南阿幸駅は1941年(昭和16年)12月1日休止後、1943年4月1日廃止

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 鉄道停車場一覧. 昭和12年10月1日現在
  2. ^ 南樺太:概要・地名解・史実(西村いわお・著、高速印刷センター内出版部 1994年)、p.280
  3. ^ 南樺太:概要・地名解・史実 p.61