迷探偵ドルーピーの大追跡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

迷探偵ドルーピーの大追跡』(原題:Northwest Hounded Police 公開:1946年8月3日)は、アメリカ合衆国の映画会社、メトロ・ゴールドウィン・メイヤー(MGM)社に所属していたアニメーターのテックス・アヴェリーによる作品のひとつ。

スタッフ[編集]

監督
テックス・アヴェリー
制作総括
フレッド・クインビー
アニメーション制作
レイ・エイブラムズ
プレストン・ブレア
ウォルター・クリントン
エド・ラブ
脚本
ヘック・アレン
音楽
スコット・ブラッドリー

内容[編集]

刑務所脱獄したオオカミが北国へと逃れた。北国の警察署では捜索隊を募るが名乗り出る者はおらず、結局ドルーピーが単身、オオカミの捜索を担当する。

果たしてオオカミは一安心する間もなくドルーピーにマークされていることを知り、程なく発見されてしまう。彼はドルーピーから逃れようと八方手を尽くすが・・・

登場するキャラクター[編集]

ドルーピー
今回は探偵(警察)役。全米各地をすばしっこく逃げ回るオオカミの前へどこまでも現われ翻弄する。旧地上波版以外では「むっつりワン君」と呼ばれる。
オオカミ
サンフランシスコにあるアルカトラズ連邦刑務所風の刑務所から脱獄、北国(アラスカとみられる)へと逃れるが、警察役のドルーピーにどこまでも付きまとわれる。

テレビ放送[編集]

TBS系『トムとジェリー』で真ん中の作品として放送された[要出典]

DVD[編集]

・迷探偵ドルーピーの大追跡 編

・トムとジェリー VOL.4 特典映像