Millionaire Droopy

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

Millionaire Droopy』(1956年9月21日公開)は、メトロ・ゴールドウィン・メイヤーに所属していたテックス・アヴェリーの作品の一つで、シネマスコープにて公開された。また、この作品は『財産をねらえ』のリメイク作品である。

製作スタッフ[編集]

  • 監督:テックス・アヴェリー(今回の作品を製作した当時はすでにメトロ・ゴールドウィン・メイヤーを退社している為、製作には関わっていなく、タイトルクレジットの下に表記されているだけである。Cat's Meowも同様)
  • 製作総括:ウィリアム・ハンナ ジョセフ・バーベラ
  • 音楽:スコット・ブラッドリー
  • アニメーション製作:マイケル・ラー グラント・シモンズ ウォルター・クリントン ボブ・キャノン
  • 脚本:ジャック・コスグリフ リッチ・ホーガン
  • 背景:ドン・ドリスコール

作品内容[編集]

詳しくは、こちらを参照。

カットされたシーン[編集]

終盤でスパイクが拳銃ドルーピーを殺害しようとするシーンがカットされる。

日本でのテレビ放映[編集]

TBS版では放映されず、カートゥーン ネットワークにて原作の「Wags to Riches」の代理として放映された。

DVD[編集]

同じメトロ・ゴールドウィン・メイヤー配給の映画「上流社会」の特典映像として収録された。

関連項目[編集]