ねずみはこわい

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ねずみはこわい(原題:Slap Happy Lion:1947)はアメリカ合衆国映画会社メトロ・ゴールドウィン・メイヤーに所属していたテックス・アヴェリー作品のひとつ。

作品内容[編集]

あるライオンはとても強かった。大きく吠えばどんな動物でも逃げるくらい・・だがネズミに吠えたところ怖がりもせずに逃げようともしない。そこでライオンは気がおかしくなりネズミに恐怖を感じるようになる。それを利用しネズミはいろいろライオンをいじめるが・・

なぜか最後のTHE ENDからのテロップはTom&Jerryが使用されている。

日本でのTV放映[編集]

ニュージャパンフィルム配給のまんが宇宙船で放送。

現在はカートゥーンネットワークで放送されているカートゥーンクラシックス内で放送されている。

関連事項[編集]