辻丸耕平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

辻丸 耕平(つじまる こうへい、1961年6月13日 - )は、日本AV男優AV監督。愛称は「落ち武者さん」。血液型B型。1988年、AV男優デビュー[1]

来歴・人物[編集]

日本大学芸術学部卒業。AV女優を嬲ることにかけては当代一流のS男優。言葉による陰湿な攻め、レイプなどの迫力には独特の持ち味があり、AV業界で重宝されていた。腰使いが鋭く高速ピストンで女優を追い詰める。過去には白石ひとみ朝岡実嶺など、時代を代表する女優たちも辻丸に責め抜かれた経験を持つ。素顔は物静かで丁寧な人柄で、役柄とは別に笑顔が可愛い。 またAV男優のみならず、AV監督もしている。 ニックネームは落ち武者

AV出演強要問題について、「無理やりAV女優にすることは減った」という持論を展開している[2][3]

また、「AV業界の男そのものが実はこの仕事を恥じているのではないか」とAV出演強要問題を語ろうとしない関係者を一喝した[4]

「AVを取り締まる過剰な法規制には反対だが、被害者はいなくなってほしい。まずは業界のありのままを伝えたい」と発信を続けている[5]

若い女性がアダルトビデオへの出演を迫られる「AV出演強要」など、AV業界を取り巻く問題について考えるシンポジウム「AV問題を考える会」を主催している[6][7][8]

代表出演作[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]