超平和バスターズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

超平和バスターズ(ちょうへいわバスターズ)は、長井龍雪岡田麿里田中将賀の3人によるアニメーション制作チーム[1]。制作された作品においては原作としてクレジットされている[2]

概要[編集]

フジテレビ系列で放送されたテレビアニメあの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(略称「あの花」)を制作したチームの一員である。同作品の劇中に登場したチームの名前をそのまま原作者名として使っている。アニメーション映画心が叫びたがってるんだ。』(略称「ここさけ」)の製作に際してこの3人が再集結したことから、この名前が再び原作者名として使われた。2019年公開のアニメーション映画『空の青さを知る人よ』(略称「空青」)で3度目の原作となる。

この3人がメインスタッフとして組んだ最初の作品は、2008年のテレビアニメ『とらドラ!』である[3]。この作品に集まったのは、監督の長井がキャラクターデザインとして田中を呼び岡田はプロデューサーに紹介されたという経緯だったが、それぞれがともに仕事をしたことに手応えと楽しさを感じ、再び組むことを望んだ岡田が『あの花』の企画書を提出した際に長井と田中に声をかけたと、3人の対談で述べられている[4]

「超平和バスターズ」という名称について、3人で別に考えたチーム名があったもののそれが使われることはなく、「いつの間にか」そのように呼ばれるようになったとメンバーは話している[5]

メンバー[編集]

  • 長井龍雪 - アニメーション監督。
  • 岡田麿里 - 脚本家。
  • 田中将賀 - アニメーター兼キャラクターデザイナー。

作品[編集]

  • 『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』
    フジテレビ系列で2011年4月から6月に放送されたテレビアニメ作品。2012年に単行本の漫画(全3巻)が発売され、2013年8月31日には劇場版が公開。2015年9月21日には、新作映画『心が叫びたがってるんだ。』の予告・宣伝用として単発の実写版スペシャルドラマがフジテレビ系列で放送された(21:00 - 23:18)。
  • 『心が叫びたがってるんだ。』
    2015年9月19日に公開されたアニメーション映画。2017年7月22日には実写映画版が公開された。
  • 『空の青さを知る人よ』
    2019年10月11日に公開されたアニメーション映画[6]。公式サイトには「原作」としてクレジットされている[7]

評価・言及[編集]

アニメーション監督の新海誠は、2019年10月17日の自身のtwitterで『空の青さを知る人よ』に言及した際に、「長井さん田中さん岡田さんの3人は、はっきりと彼らにしか作れないものを表現し続けていて。とらドラ!の10年前から憧れの人たちなのです。」と記した[8]

脚注[編集]

  1. ^ 『アニメスタイル 008』(2016年3月31日発行、メディアパル)P8
  2. ^ 超平和バスターズ | 著者 | 小学館より。
  3. ^ “「空の青さを知る人よ」は秩父三部作の集大成――長井龍雪監督が「あの花」「ここさけ」経て新作に込めた想い”. アニメ!アニメ!. (2019年10月11日). https://animeanime.jp/article/2019/10/11/48913.html 
  4. ^ 「超平和バスターズ鼎談」『あの花/ここさけ/空青 メモリアルブック - 超平和バスターズの軌跡 - 』pp.118 - 119
  5. ^ 「超平和バスターズ鼎談」『あの花/ここさけ/空青 メモリアルブック - 超平和バスターズの軌跡 - 』pp.121
  6. ^ “『あの花』『ここさけ』チームの集大成 長編アニメ映画『空の青さを知る人よ』10・11公開”. オリコンニュース. (2019年3月21日). https://www.oricon.co.jp/news/2131949/full/ 2019年3月21日閲覧。 
  7. ^ 『空の青さを知る人よ』公式ウェブサイト
  8. ^ 2019年10 月17日のツイート - 新海誠公式twitter

参考文献[編集]

  • 『あの花/ここさけ/空青 メモリアルブック - 超平和バスターズの軌跡 - 』小学館、2019年

関連項目[編集]