諸橋精光

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

諸橋 精光(もろはし せいこう、1954年1月1日[1] - )は新潟県長岡市出身の真言宗豊山派僧侶で、また絵本作家紙芝居作家。

略歴[編集]

受賞歴[編集]

著作リスト[編集]

  • やまぶし石ものがたり(紙芝居、童心社、1989年)
  • あらしのうみのゆうれい(紙芝居、小泉八雲原作、童心社、1991年)
  • なめとこ山のくま(紙芝居、宮沢賢治原作、童心社、1993年)
  • 茂吉のねこ(紙芝居、松谷みよ子原作、童心社、1994年)
  • あき寺のばけもの(紙芝居、西本鶏介再話、童心社、1994年)
  • 鬼のつば(紙芝居、童心社、1996年)
  • りゅうのなみだ(紙芝居、鈴木出版、1997年)
  • はしれ!チビ電(絵本、童心社、1997年)
  • モチモチの木(紙芝居、斎藤隆介原作、鈴木出版、2001年)
  • ナムチンカラトラヤーヤー(絵本、松谷みよ子原作、小学館、2001年)
  • おぼん、もくれんさんのおはなし(紙芝居、鈴木出版、2003年)
  • おひがん、月のウサギ(紙芝居、鈴木出版、2003年)
  • 般若心経絵本(絵本、小学館、2005年)
  • ごんぎつね(紙芝居、新美南吉原作、鈴木出版、2005年)
  • へんじをしたほらあな(紙芝居、西本鶏介脚本、鈴木出版、2006年)
  • ジャータカ絵本(絵本、大法輪閣、2007年)
  • くもの糸(紙芝居、芥川龍之介原作、鈴木出版、2007年)
  • ぽっかぽか(絵本、小学館、2008年) 
  • 月の輪グマ(講談社「これだけは読んでおきたい日本の名作童話」所収、2009年)
  • 小僧さんの地獄めぐり(紙芝居、鈴木出版、2010年)
  • 水仙月の四日(紙芝居、宮澤賢治原作、鈴木出版、2011年)
  • ポップアップ絵本「おしゃかさま」(鈴木出版、2012年)
  • 川道の観音さま(絵本、千手院、2012年)
  • とべ!カーピー(絵本、鈴木出版、2013年)
  • おしゃかさま(紙芝居、全4巻、鈴木出版、2014年)
  • おだいしさま(絵本、(有)豊山、2014年)
  • 地獄極楽絵本(絵本、小学館、2014年)

脚注[編集]

  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.278

外部サイト[編集]