西井正弘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

西井 正弘(にしい まさひろ、1946年9月16日 - )は、日本法学者京都大学名誉教授大阪女学院大学教授。専門は国際法、国際人権法、国際環境法 (研究分野は、テロの国際的規制・国際人権法・国際環境法を中心とした国際法)。岡山県笠岡市出身。

経歴[編集]

略歴は以下のとおり[1]

著作[編集]

編書[編集]

  • 西村健一郎初宿正典と共編)『判例法学』(有斐閣, 1988年/改訂版, 1992年/第3版, 1997年/第4版, 2005年/第5版, 2012年)
  • 『図説 国際法』(有斐閣,1998年)
  • 水上千之臼杵知史と共編)『国際環境法』(有信堂高文社,2001年)
  • 『地球環境条約―生成・展開と国内実施』(有斐閣,2005年)
  • (臼杵知史と共編)『テキスト国際環境法』(有信堂高文社,2011年)

脚注[編集]

  1. ^ 大学院教員紹介 京都大学大学院人間・環境学研究科

外部リンク[編集]