藤岡久美子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

藤岡 久美子(ふじおか くみこ、現本名:久美子・マーレッシュ・藤岡1964年10月30日[1] - )は、日本の元タレントニュースキャスター。タレント活動をしていた当時は、関口宏主宰の芸能事務所・三桂に所属。愛媛県出身。明治学院大学文学部卒業。身長155cm[1]。血液型A型。口元にあるほくろが特徴。

来歴[編集]

明治学院大学在学中にデビュー。当初はフジテレビの深夜番組『オールナイトフジ』にオールナイターズの一員として出演していた。

その後、TBSの『関口宏のサンデーモーニング』と日本テレビの『巨泉のこんなモノいらない!?』でリポーターを務め、深夜帯から全日帯へと進出。そして、テレビ朝日の『100万円クイズハンター』では5代目アシスタントを務め、同じくテレビ朝日の『森田健作の熱血テレビ』では森田健作のパートナーに抜擢された。

関西では、同じ芸能事務所に所属する大桃美代子とともに毎日放送の『テレビのツボ』に出演し、知名度を得る。当時、千葉ロッテマリーンズに所属していた青柳進に一目惚れしてロッテのファンになったが、この話が元で同番組で「藤岡久美子の打って、勝って、ロッテ」というコーナーが企画されたことがある。

その後は報道番組とラジオのバラエティ番組を中心に活動していたが、後にオーストリア人のジャーナリストと知り合い、1999年に結婚。タレント業を引退し、夫の母国オーストリアザルツブルクに在住している。

出演[編集]

テレビ番組[編集]

ラジオ番組[編集]

執筆[編集]

著書[編集]

  • 女は磨いて強くなる I wanna be Cinderella. (1994年6月27日発売、発行:プラザ、発売:青心社ISBN 4-87892-062-9

寄稿[編集]

  • テレビのツボ(1993年8月11日発売、編集:毎日放送テレビ制作局、発行:プラザ、発売:青心社、ISBN 4-87892-043-2

脚注[編集]

  1. ^ a b InterTV > Talent Avenue > Who's Who INDEX > Fujioka Kumiko”. 富士通. 2001年7月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年3月3日閲覧。
  2. ^ 3か月英会話 | 番組表検索結果 | NHKクロニクル”. 日本放送協会 (1999年7月8日). 2018年5月6日閲覧。
  3. ^ 3か月英会話 | 番組表検索結果 | NHKクロニクル”. 日本放送協会 (1999年9月30日). 2018年5月6日閲覧。

外部リンク[編集]