藤原保行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
藤原 保行
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 岐阜県
生年月日 (1957-10-18) 1957年10月18日(59歳)
身長
体重
181 cm
75 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1979年 ドラフト1位
初出場 1981年6月17日
最終出場 1985年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

藤原 保行(ふじはら やすゆき、1957年10月18日 - )は、岐阜県出身の元プロ野球選手投手)。右投右打。

来歴・人物[編集]

市岐阜商高では1975年夏の甲子園県予選準々決勝に進出するが、岐阜第一高に敗退。卒業後は名城大学へ進学。愛知大学リーグでは1979年秋季リーグで優勝。同年の明治神宮野球大会では決勝で明大に敗れたものの、リーグ代表として9年ぶりの準優勝。リーグ通算64試合登板し23勝20敗、防御率2.21、235奪三振。

同年のドラフト1位で近鉄に入団。右の本格派として期待され、1981年に初勝利。しかし故障もあって伸び悩み、1987年限りで現役引退。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1981 近鉄 6 3 0 0 0 1 2 0 -- .333 74 17.1 14 5 10 0 0 7 0 0 12 12 6.35 1.38
1982 2 1 0 0 0 0 0 0 -- ---- 38 7.2 9 2 6 0 0 4 1 0 8 7 7.88 1.96
1985 3 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 15 4.2 1 0 1 0 0 5 0 0 1 1 1.93 0.43
通算:3年 11 4 0 0 0 1 2 0 -- .333 127 29.2 24 7 17 0 0 16 1 0 21 20 6.07 1.38

記録[編集]

  • 初登板 1981年6月17日日本ハム戦(後楽園)0-4 2番手として7回から登板、2回無失点
  • 初勝利 1981年7月1日南海戦(日生)12-3 先発し、7回3失点

背番号[編集]

  • 17 (1980年 - 1984年)
  • 53 (1985年 - 1987年)

関連項目[編集]