苫米地美智子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
No image.svg 苫米地 美智子 Curling pictogram.svg
基本情報
出生国 日本の旗 日本
出身地 岩手県二戸市
生年月日 (1980-01-29) 1980年1月29日(38歳)
オリンピック
4人制
出場回数 1回
出場大会
最高成績 5位
世界選手権
ミックスダブルス
出場回数 4回
出場大会
最高成績 ベスト8
日本選手権
ミックスダブルス
優勝回数 4回
優勝大会
  • 2007
  • 2011
  • 2012
  • 2015
2016年4月13日現在
テンプレートを表示

苫米地 美智子(とまべち みちこ(旧姓:平)、1980年1月29日 - )は、日本の女子カーリング選手。岩手県二戸市出身。血液型はB型。岩手県立福岡高等学校卒業。ポジションはリード。2014年ソチオリンピックには北海道銀行フォルティウス所属で日本代表として出場した。

夫は、同じくカーリング選手の苫米地賢司2011年2012年には、夫婦でミックスダブルスのペアを組み、日本選手権で優勝。世界選手権に出場している。現在は盛岡市本宮のみちのくコカ・コーラボトリングリンクでカーリングにて指導者[1]

来歴[編集]

1999年二戸市で薬局の事務をしていた時、カーリングと出会う[2]。その後、チーム岩手のスキップとして日本カーリング選手権大会に出場。2008年、日本ミックスダブルスカーリング選手権に後に夫となる苫米地賢司とペアを組んで出場し優勝。世界ミックスダブルスカーリング選手権に出場する。2011年2012年と日本ミックスダブルスカーリング選手権で連覇を果たす。

2011年9月、小笠原歩船山弓枝の誘いを受け、北海道銀行フォルティウスに加入。リードを務めて2013年12月に行われたソチオリンピック最終予選で出場権獲得に貢献。2014年2月、オリンピックでは5位入賞を果たした。オリンピック後に退団。

退団後には盛岡市本宮のみちのくコカ・コーラボトリングリンクでカーリングを指導しながら競技を続けている[3]

成績[編集]

  • 日本ミックスダブルスカーリング選手権
    • 第1回(2007年) 優勝(苫米地賢司・平美智子)
    • 第2回(2008年) 3位(苫米地賢司・苫米地美智子)
    • 第3回(2009年) 準優勝(苫米地賢司・苫米地美智子)
    • 第4回(2011年) 優勝(苫米地賢司・苫米地美智子)
    • 第5回(2012年) 優勝(苫米地賢司・苫米地美智子)

脚注[編集]

  1. ^ [1]カーリング選手・苫米地美智子さん(37) /岩手,毎日新聞 2017年9月21日
  2. ^ 岩手)女子カーリング苫米地選手 地元二戸市で声援:朝日新聞デジタル
  3. ^ [2]カーリング選手・苫米地美智子さん(37) /岩手,毎日新聞 2017年9月21日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]