苔灘郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
苔灘郡
位置
DPRK2006 Hwangnam-Taetan.PNG
各種表記
ハングル 태탄군
漢字 苔灘郡
発音 テタン=グン
ローマ字転写 T'aet'an-gun
テンプレートを表示

苔灘郡(テタンぐん)は朝鮮民主主義人民共和国黄海南道に属する郡。

地理[編集]

黄海南道西南部にあり、黄海の大東湾を抱える。西に長淵郡龍淵郡、南に甕津郡、東に碧城郡、北に三泉郡と隣接する。

行政区画[編集]

1邑・15里を管轄する。

  • 苔灘邑(テタヌプ)
  • 公税里(コンセリ)
  • 苽山里(クァサンリ)
  • 基岩里(キアムリ)
  • 代陣里(テジンリ)
  • 柳亭里(リュジョンリ)
  • 牧甘里(モッカムリ)
  • 茂山里(ムサンリ)
  • 釜洋里(プヤンリ)
  • 三峯里(サムボンリ)
  • 城南里(ソンナムリ)
  • 水洞里(スドンリ)
  • 玉岩里(オガムリ)
  • 雲山里(ウンサンリ)
  • 芝村里(チチョンリ)
  • 鶴践里(ハクチョンリ)

歴史[編集]

1952年の北朝鮮の地方行政区画再編により、長淵郡碧城郡の一部が分割されて構成された。

年表[編集]

この節の出典[1]

  • 1952年12月 - 郡面里統廃合により、黄海道長淵郡牧甘面・速達面・候南面、碧城郡代車面および雲山面・壮谷面・茄川面の各一部、甕津郡甕津面の一部、松禾郡桃源面の一部地域をもって、苔灘郡を設置。苔灘郡に以下の邑・里が成立。(1邑18里)
    • 苔灘邑・牧甘里・鶴践里・三峯里・広灘里・基岩里・城南里・釜洋里・香草里・院村里・古県里・芝村里・雲山里・柳亭里・義挙里・代陣里・隠洞里・玉岩里・谷井里
  • 1953年12月 - 三泉郡公税里を編入。(1邑19里)
  • 1954年10月 - 黄海道の分割により、黄海南道苔灘郡となる。(1邑19里)
  • 1956年9月 (1邑19里)
    • 玉岩里・隠洞里の各一部が合併し、水洞里が発足。
    • 隠洞里が甕津郡に編入。
  • 1958年 - 城南里の一部が苔灘邑に編入。(1邑19里)
  • 1961年3月 (1邑15里)
    • 谷井里・香草里・院村里・古県里が龍淵郡に編入。
    • 公税里・鶴践里の境界線を調整。
  • 1981年 - 城南里の一部が苔灘邑に編入。(1邑15里)
  • 1991年11月 - 義挙里が苽山里に改称。(1邑15里)
  • 1992年 - 広灘里が茂山里に改称。(1邑15里)

外部リンク[編集]

  1. ^ 황해남도 태탄군 역사