松禾郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
松禾郡
位置
DPRK2006 Hwangnam-Songhwa.PNG
各種表記
ハングル 송화군
漢字 松禾郡
発音 ソンファ=グン
ローマ字転写 Songhwa-gun
テンプレートを表示

松禾郡(ソンファぐん)は朝鮮民主主義人民共和国黄海南道に属する郡。

地理[編集]

黄海南道の西北内陸部に位置する郡で、西北にクァイル郡、北に殷栗郡、東に三泉郡、南に長淵郡と境を接する。

歴史[編集]

高句麗時代には麻耕伊(マギョンイ/마경이)・板麻串(パンマゴッ/판마곳)などと称された。高麗時代には麻耕伊が青松県、板麻串が嘉禾県と改められた。朝鮮王朝時代には両県が合わされて松禾県が置かれ、黄海道に属した。

1895年に海州府松禾郡、1896年黄海道松禾郡となる。1909年3月に豊川郡を合併した。当時の郡域は、現在のクァイル郡三泉郡の一部を含み、黄海沿岸から内陸部に細長く伸びる郡であった。

1945年8月15日時点で13面115里が所属していた。1952年の北朝鮮の地方行政区画再編により、松禾郡(1邑29里)が再編成された。

1963年3月に西北部(沿岸部)に松禾果樹農場地区が置かれた。この地域は1967年10月にクァイル郡として分離された。

年表[編集]

この節の出典[1]

  • 1909年3月 - 豊川郡を松禾郡に編入。
  • 1914年4月1日 - 郡面併合により、黄海道長淵郡の一部(牧丹面・蓴沢面の各一部)が松禾郡に編入、松禾郡の一部(上龍門面・下龍門面)が信川郡に編入、一部(下桃源面・西蓮花面の各一部)が長淵郡に編入。松禾郡に以下の面が成立。(13面)
    • 蓮芳面・蓬莱面・長陽面・桃源面・蓮井面・雲遊面・真風面・豊海面・薬山面・栗里面・泉洞面・上里面・下里面
  • 1918年 - 薬山面が松禾面に改称。(13面)
  • 1952年12月 - 郡面里統廃合により、黄海道松禾郡栗里面・真風面・豊海面・泉洞面・下里面および松禾面・蓮井面・蓮芳面・雲遊面・上里面の各一部、信川郡草里面・弓興面の各一部地域をもって、松禾郡を設置。松禾郡に以下の邑・里が成立。(1邑29里)
    • 松禾邑・生旺里・鴻岩里・寿増里・龍虎里・明礼里・多岩里・九灘里・温泉里・観陽里・山水里・栗里・雲山里・砂器里・龍鶴里・松谷里・細橋里・長岩里・豊海里・五井里・水豊里・薪坪里・椒島里・浦口里・月沙里・徳安里・新大里・塩田里・席島里・徳井里
  • 1954年10月 - 黄海道の分割により、黄海南道松禾郡となる。(1邑29里)
  • 1958年 - 細橋里が豊海里に編入。(1邑28里)
  • 1963年3月 - 19ヶ里を管轄する「松禾果樹農場地区」を設置。(1邑28里)
  • 1967年10月 (1邑10里)
    • 殷栗郡院堂里を編入。
    • 豊海里・薪坪里・水豊里・新大里・塩田里・浦口里・徳安里・月沙里・徳井里・五井里・長岩里・松谷里・龍鶴里・砂器里・雲山里・栗里・山水里・椒島里・席島里(松禾果樹農場地区の管轄地域)が新設のクァイル郡に編入。
  • 1981年 - 生旺里が薬山里に改称。(1邑10里)

下位行政区画[編集]

1邑10里からなる。

  • 松禾邑(ソンファウプ)
  • 観陽里(クァニャンリ)
  • 九灘里(クタンリ)
  • 多岩里(タアムリ)
  • 龍虎里(リョンホリ)
  • 明礼里(ミョンレリ)
  • 寿増里(スジュンリ)
  • 薬山里(ヤクサンリ)
  • 温泉里(オンチョンリ)
  • 院堂里(ウォンダンリ)
  • 鴻岩里(ホンアムリ)

文化・観光[編集]

  • 松禾温泉
  • 水橋温泉

交通[編集]

外部リンク[編集]

  1. ^ 황해남도 송화군 역사