自転車月間

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

自転車月間(じてんしゃげっかん)とは、1981年昭和56年)5月に日本で「自転車の安全利用の促進及び自転車駐車場の整備に関する法律」(自転車基本法)が施行されたことを記念して設定された月間である。各種公益法人等の関係団体で構成する「自転車月間推進協議会」が中心となって実施している運動である。

概要[編集]

期間は毎年5月1日から5月31日までの1カ月間。自転車の安全運転、対歩行者事故の防止等を目的として、自転車利用者の交通ルール遵守及び交通マナーの向上を図ることを目的としている。また、自転車月間推進協議会は、期間中の祝日である5月5日自転車の日と定めている。

実施内容[編集]

以下の項目を重点的に推進するための活動を行う。

  1. 各種の機会・広報媒体を通じた広報啓発活動の強化
  2. 交通安全教育の促進
  3. 街頭における指導や取締りの強化

啓発の一つとしてロードレースツアー・オブ・ジャパン」が開催される。

後援機関・団体[編集]

この運動は、以下の機関・団体の後援等を受けて実施している。

自転車月間推進協議会[編集]

自転車月間推進協議会は、以下の団体で構成されている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]