日本サイクリング協会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本サイクリング協会
英語: Japan Cycling Association
Jitenshasogobuilding.jpg
自転車総合ビル
略称 JCA
設立年 1964年5月22日[1]
種類 公益財団法人
地位 公益法人認定法
目的 サイクリングの普及
本部 東京都品川区上大崎3-3-1
自転車総合ビル5階
貢献地域 日本の旗 日本
会長 谷垣禎一[2]
ウェブサイト http://www.j-cycling.org/

公益財団法人日本サイクリング協会(にほんサイクリングきょうかい、英語: Japan Cycling Association)は、日本でのサイクリング活動の普及・発展を促進するために活動する公益法人。元文部科学省及び経済産業省共管。

沿革[編集]

1954年、サイクリスト有志により任意団体として結成。

1961年、「スポーツ振興法」の制定によりサイクリングは国民の心身の健全化に有効なスポーツとして 国が奨励することが明文化されたのを契機に、1964年5月22日、文部大臣からサイクリングの普及推進を目的とする 公益事業を行う財団法人として認可され設立された。この日は2009年4月20日記念日「サイクリングの日」と協会に宣言されている。

その後、1975年6月、サイクリングは、自転車等関連機械工業の振興にも寄与するものとして、通商産業省、文部省 との共管の団体となり、現在は経済産業省、文部科学省の共管団体となっている。

2016年現在の会長は衆議院議員の谷垣禎一[2]

財団法人であるため、会員の身分は民法の「社員」ではなく、運営費用を拠出する「賛助員」の扱いになる。

大会・イベント[編集]

経験者向き

初心者から経験者まで

初心者向け

関連団体[編集]

出典・脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 日本サイクリング協会について”. 財団法人日本サイクリング協会. 2012年9月8日閲覧。
  2. ^ a b 2016年会長挨拶 - 日本サイクリング協会・2016年1月1日

参考文献[編集]

  • 上野継義「わが国サイクリング史の一断面 : 鳥山新一のサイクリング哲学とその歴史的背景」、『京都産業大学論集. 社会科学系列』第31巻、京都産業大学、2014年3月、 137-178頁、 ISSN 02879719NAID 110009804801

外部リンク[編集]