聖霊病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 聖霊病院
View of Holy Spirit Hospital, Takikawa-cho Showa Ward Nagoya 2021.jpg
情報
正式名称 社会福祉法人聖霊会 聖霊病院
英語名称 Holy Spirit Hospital
標榜診療科 内科、神経内科、循環器内科、消化器内科、血液内科、小児科、小児外科、外科、脳神経外科、整形外科、放射線科、麻酔科、リハビリテーション科、消化器外科、眼科、耳鼻いんこう科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、精神科、歯科口腔外科
許可病床数 198床
一般病床:198床
機能評価 一般200床以上500床未満:Ver6.0
開設者 社会福祉法人聖霊会
管理者 春原 晶代(院長)
開設年月日 1945年昭和20年)10月29日
所在地
466-8633
愛知県名古屋市昭和区川名山町56番地
位置 北緯35度8分42秒 東経136度57分20秒 / 北緯35.14500度 東経136.95556度 / 35.14500; 136.95556
二次医療圏 名古屋
PJ 医療機関
テンプレートを表示

社会福祉法人聖霊会聖霊病院(しゃかいふくしほうじんせいれいかいせいれいびょういん)は、愛知県名古屋市昭和区川名山町にある、カトリックキリスト教団体の社会福祉法人聖霊会が運営する病院。名古屋地区唯一のカトリック系の病院である。

概要[編集]

名古屋市営地下鉄鶴舞線 いりなか駅より徒歩で約2分のところにある。名古屋市内の文教地区にあり、良い環境と交通の便にも恵まれている。

救急医療、集中治療(HCU・NICU)、周産期医療、在宅医療から緩和医療まで様々な診療ニーズに応えている。

理念[編集]

「愛と奉仕」
地域医療を通し、キリストの愛をもって人びとに奉仕します。

診療科[編集]

沿革[編集]

  • 1945年昭和20年)10月29日 - 聖霊診療所を愛知県名古屋市昭和区萩原町4丁目に開設。
  • 1947年(昭和22年)11月13日 - 宗教法人聖霊病院開設(30床)。
  • 1950年(昭和25年)11月11日 - 財団法人聖霊会設立。
  • 1952年(昭和27年)5月30日 - 社会福祉法人聖霊会に組織変更。
  • 1953年(昭和28年)4月1日 - 聖霊病院付属准看護婦養成所設置。
  • 1957年(昭和32年)11月19日 - 総合病院認可。
  • 1966年(昭和41年)4月1日 - 聖霊病院付属高等看護学院設置。
  • 1968年(昭和43年)12月6日 - 収容定員変更(300床)。
  • 1987年(昭和62年)8月1日 - 新生児特定集中治療管理施設(NICU)認可。
  • 1991年平成3年)4月8日 - 老人保健施設サンタマリア開設(60床)、1998年(平成10年):100床。
  • 1998年(平成10年)12月1日 - 特定集中治療室(ICU)新設(4床)。
  • 2000年(平成12年)5月2日 - 救急病院告示。
  • 2000年(平成12年)9月18日 - 財団法人日本医療機能評価機構認定基準(一般病院種別B)認定。
  • 2001年(平成13年)3月30日 - 臨床研修病院指定(厚生労働省第274号)。
  • 2003年(平成15年)10月30日 - 臨床研修病院指定(プログラム030415101)医政発第1030005号-375。
  • 2004年(平成16年)3月31日 - 聖霊病院付属看護専門学校閉校。
  • 2005年(平成17年)2月22日 - 病院新改築事業起工祝福式。
  • 2006年(平成18年)1月23日 - 財団法人日本医療機能評価機構認定基準(一般病院 バージョン5.0)更新認定。
  • 2006年(平成18年)6月22日 - 新病棟1号棟 ヨゼフ館完成。
  • 2007年(平成19年)9月15日 - 2号棟アーノルド館竣工祝福式。
  • 2009年(平成21年)3月2日 - ホスピス聖霊病棟運用開始。
  • 2009年(平成21年)10月1日 - 聖霊ホール、正面玄関完成
  • 2014年(平成26年)10月1日 - ICUをHCUに変更。
  • 2016年(平成28年)11月1日 - 病床数を198床に減床。

交通アクセス[編集]

関連施設[編集]

  • 老人保健施設サンタマリア
  • 聖霊居宅介護支援事業所

外部リンク[編集]