練馬区立石神井東小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
練馬区立石神井東小学校
過去の名称 谷田学校
石神井村立谷田尋常小学校
石神井村立石神井東尋常小学校
東京府東京市石神井東国民学校
東京都石神井東国民学校
板橋区立石神井東小学校
国公私立の別 公立学校
設置者 練馬区
設立年月日 1884年明治17年)10月20日
共学・別学 男女共学
学期 2学期制
所在地 177-0035
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

練馬区立石神井東小学校(ねりまくりつしゃくじいひがししょうがっこう)は、東京都練馬区にある区立小学校。2007年4月時点の生徒数は12学級383名。他に情緒障害学級に25名が通級している。 2011年度は、新1年生51名を加え、全校児童319名が在校していた。

沿革[編集]

  • 1878年5月18日 - 豊玉学校より分離して、長命寺にて谷田(こくでん)学校を開校したと伝えられる
  • 1884年10月20日 - 谷田小学校として正式に開設。
  • 1891年 - 北豊島郡石神井村立谷田尋常小学校となる。
  • 1901年(明治34年)4月1日 - 谷田尋常小学校を廃止し、改めて北豊島郡石神井村立石神井東尋常小学校を開設。
  • 1932年(昭和7年)10月1日 - 石神井村が東京市に編入され、東京市石神井東尋常小学校となる。
  • 1941年(昭和16年)4月1日 - 国民学校令施行により、東京市石神井東国民学校と改称。
  • 1943年(昭和18年)7月1日 - 東京都制施行により東京都石神井東国民学校となる。
  • 1947年(昭和22年)4月1日 - 学校教育法施行により板橋区立石神井東小学校に改称。
  • 1947年(昭和22年)8月1日 - 分区により練馬区が成立。練馬区立石神井東小学校となる。
  • 1958年 校歌制定、作詞、西條八十、作曲、佐々木すぐる

校舎[編集]

  • PC室、家庭科室、図書室、音楽室、図工室などがあり、北校舎、南校舎に分かれている。現在の校舎の色は、南校舎はピンク色、北校舎は黄緑色。それぞれ、桜の花の色、桜の若葉の色である。

1年・2年・3年・4年の教室が南校舎、5年・6年の教室が北校舎にある。

交通[編集]

外部リンク[編集]

関連項目[編集]