あやべ市民バス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
綾部市民バスから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動

あやべ市民バス(あやべしみんバス)は、京都府綾部市で運行されているコミュニティバスである。愛称はあやバス

志賀南北線(2009年2月、丸山にて)
上林線の乗換え接続(2009年4月、大町バスターミナルにて)

なお、あやべ市民バスの運行開始まで市内で運行していた綾部市営バス(あやべしえいバス)についても、後で述べる。

概要[編集]

2004年1月に、会社更生法を適用された京都交通舞鶴支社管内の綾部市内の路線を2005年4月に営業譲渡され成立した。綾部市が運営する。運行は京丹タクシーに委託していたが、同社から委託解除の申し出があったため、2008年12月丸和運輸機関グループの「関西丸和ロジスティクス」が新たな委託先となった。

歴史[編集]

  • 2005年(平成17年)4月1日 - 運行開始。
  • 2008年(平成20年)7月31日 - 京丹タクシーから、業務委託契約解除の申し出がなされる。
  • 2008年(平成20年)8月12日 - 綾部市が、上記解約申し出を受理。
  • 2008年(平成20年)12月25日 - 運行事業者引継。

上記の歴史の記述は、いずれも、あやバス公式サイト[1]に基づく。

運賃[編集]

  • 於見市野瀬線:100円
  • 東西線:大人200円/小人100円
  • その他の路線:区間制運賃
  • 障害者手帳を提示で半額となる。

路線[編集]

大町バスターミナル

関西丸和ロジスティクスへの委託先変更に伴い、路線が一部変更された。 ※2010年4月1日改正時点、()内は一部不経由便あり

上林線
於見市野瀬線
  • 大町バスターミナル - 市野瀬
  • 大町バスターミナル - あやべ温泉前 - 於見
東西線
  • 市立病院前 - グンゼ綾部本社前 - 京都府総合庁舎前 - 西町二丁目 - 綾部駅南口 - 綾高前 - 上延町八反 - 高津駅前 - 高津コミセン前
志賀南北線
  • 松寿苑前 - 上野町上池田 - 市役所前 - 綾部駅南口 - 武道館前 - グンゼ綾部本社前 - 市立病院前 - グンゼ綾部本社前 - 京都府総合庁舎前 - 西町二丁目 - 綾部駅南口 - 綾高前 - 鳥ヶ坪交差点 - 栗町 - 物部 - 八丁 - (藤波神社前 - )内久井
西坂線
  • 綾部駅南口 - 西町二丁目 - 京都府総合庁舎前 - グンゼ綾部本社前 - 市立病院前 - 上位田 - 豊里郵便局前 - 私市 - 小西 - 小畑中 - 西坂集荷場前 - 九社神社前
篠田桜が丘線
  • 綾部駅南口 - 西町二丁目 - 京都府総合庁舎前 - グンゼ綾部本社前 - 市立病院前 - 里 - 桜が丘団地 - 星原 - 白道路 - 物部会館前 - 若宮神社前 - 深山
黒谷線
  • 市立病院前 - グンゼ綾部本社前 - 京都府総合庁舎前 - 西町二丁目 - 綾部駅南口 - 丹波大橋 - 淵垣駅 - 安国寺前 - 上杉 - 黒谷和紙会館前
西八田線
  • 市立病院前 - グンゼ綾部本社前 - 京都府総合庁舎前 - 西町二丁目 - 綾部駅南口 - 丹波大橋 - 淵垣駅 - 七百石 - 総合運動公園前

利用状況[編集]

1日あたり550人程度が利用。収支面では赤字であるが、当初予想していた以上の利用者となった。またどの路線も綾部市立病院を経由しているため、市立病院から離れた地域の住民の利用が多く、綾部高校への通学の利用者も多い。

綾部市営バス[編集]

綾部市営バスのバス停

京都交通の路線廃止の代替として、綾部市が自家用自動車(白ナンバー車)による有償運送(いわゆる80条バス)として運行していた廃止代替バスである。あやべ市民バスの運行開始時に、市民バスに統合されるかたちで運行終了した。

沿革[編集]

  • 1994年(平成6年)10月1日 綾部市営バス運転開始。綾部駅前 - 奥西坂間。
  • 1996年(平成8年)4月28日 奥西坂 - 九社神社前間路線延長。
  • 2005年(平成17年)4月1日 あやべ市民バスに統合。

路線[編集]

以下1路線があった。 ※全バス停記載

  • 綾部駅前 - 西町 - 総合庁舎前 - 青野町 - グンゼ前 - 白瀬橋南 - 市立病院 - 経済連前 - 中位田 - 高城館前 - 井堰前 - 下位田 - 旭ヶ丘 - 大川神社前 - 栗上 - 農協前 - 殿貝 - 福垣 - 小畑口 - 黒田 - 小西 - 奥小西 - かじや - 原貝口 - 小畑中 - 松原 - 奥新庄 - 諏訪神社前 - 口西坂 - 奥西坂 - 九社神社前

車両[編集]

綾部市営バスの車両(1995年当時)


脚注[編集]

  1. ^ http://www.city.ayabe.kyoto.jp/html/fureai/ayabus.html

参考文献[編集]

  • 『明日も走るか(京都府版)』P31~32(日本過疎バス友の会、1996年)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]