紺野あずれ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
紺野 あずれ
職業 漫画家
活動期間 2001年 -
ジャンル 成人向け漫画青年漫画
代表作 こえでおしごと!
公式サイト 紺野あずれ 公式ウェブサイト
『 Fleeting Youth 』
(日本語)
テンプレートを表示

紺野 あずれ(こんの あずれ)は、日本漫画家。主に成年漫画を執筆している。

コミックガム2008年7月号から『こえでおしごと!』を連載開始。女子高生声優主人公にして話題を呼び[要出典]2010年にはOVA化された。

私生活[編集]

妻は同じく漫画家のカザマアヤミ[1]埼玉県在住[2]

趣味[編集]

ラジオ『集まれ昌鹿野編集部』のリスナーである。番組は以前から聴いていたが、番組内のコーナー「週刊!昌鹿野批評!」で『こえでおしごと!』が取り上げられ、後日番組にメールを送り、次回の放送でメール内容が紹介された。以来、番組内で紺野の知名度が上がり、『集まれ昌鹿野編集部DJCD vol.3』に小野坂昌也鹿野優以とリスナー漫画家である紺野と忠臣蔵之介森小太郎の対談が収録された。また2012年9月2日放送分では入籍したばかりのカザマとともにゲスト出演した。

かつては自らのブログにアニメや漫画の感想を公開していた。アニメ『けいおん!』については「かわいい。OPがすごくよかった。ただ面白くはない」、『夏のあらし!』については「(アニメ版は)かわいくもないし面白くもないしでまったく見所が無い」「原作も読んだんですがつまんないっすね…」と述べた。[3]

作品リスト[編集]

漫画[編集]

OVA[編集]

  • こえでおしごと! The ANIMATION
    1. 「16歳のひめごと」、2010年11月17日発売
    2. 「ナイショで声優!」、2011年5月11日発売

アンソロジー[編集]

挿絵[編集]

その他[編集]

  • つぐもも(テレビアニメ第1話エンドカード)

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ [1]
  2. ^ 引越しした!同じ埼玉県内!荷解きはまだまだだがゆっくりやろう、漫画家は体力がないのだ…”. 紺野あずれ. 2014年6月8日閲覧。
  3. ^ 紺野あずれのブログ 4月半ば”. 2009年4月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年7月17日閲覧。

外部リンク[編集]