米原正義

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

米原 正義(よねはら まさよし、1923年2月22日 - 2011年11月3日 )は、日本史学者。國學院大學名誉教授。中世史専攻。

略歴[編集]

島根県生まれ。國學院大學大学院博士課程修了。國學院大學教授。1978年『戦国武士と文藝の研究』で國學院大文学博士。1995年定年退任し名誉教授。

尼子氏大内氏などを研究、のち茶の湯の研究をおこない、NHK大河ドラマ毛利元就』で時代考証を担当した。

著書[編集]

  • 『大内義隆』(人物往来社、 1967年)
  • 『風雲の月山城 尼子経久』 (人物往来社、 1967年)のちに『出雲尼子一族』と改題して、2015年に吉川弘文館から再刊
  • 『戦国の女たち 強い生き方ここにあり』( 講談社、 1973年)
  • 『戦国武士と文芸の研究』 (桜楓社、 1976年)
  • 『戦国武将と茶の湯 』(淡交社、 1986年)
  • 『天下 信長の生涯 』(淡交社、 1991年)
  • 『豊臣秀吉の秘密 日本で一番出世した男』( KKベストセラーズ、 1991年)
  • 『千利休 天下一名人』(淡交社、 1993年)

編著[編集]

  • 『大内義隆のすべて』(新人物往来社、 1988年6月)
  • 『山中鹿介のすべて』(新人物往来社、 1989年10月)
  • 『千利休のすべて』(新人物往来社、 1995年12月)
  • 『細川幽斎・忠興のすべて』(新人物往来社、 2000年3月)

校訂など[編集]

  • 戦国史料叢書 中国史料集 人物往来社、1966 「戦国期中国史料撰」マツノ書店
  • 陰徳太平記 1-6 香川宣阿 東洋書院 1980-1984
  • 陰徳記 香川正矩 マツノ書店 1996.7

記念論集[編集]

  • 米原正義先生古希記念論文集刊行会編 『戦国織豊期の政治と文化』(続群書類従完成会、 1993年3月)

関連項目[編集]