第2海兵歩兵連隊 (フランス軍)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
第2海兵歩兵連隊
創設 1831年
所属政体 フランスの旗 フランス
所属組織 フランス陸軍
部隊編制単位 連隊
兵科 海兵歩兵
兵種/任務/特性 機械化歩兵
人員 約900名
所在地 サルト県
ル・マン
標語 Fidélité et honneur sur terre et sur mer
(名誉と忠誠は地上と海に在り)
上級単位 第9海兵軽機甲旅団
主な戦歴 クリミア戦争
メキシコ出兵
義和団の乱
第一次世界大戦
第二次世界大戦
第一次インドシナ戦争
アルジェリア戦争
湾岸戦争
ユーゴスラビア紛争
コソボ紛争
テンプレートを表示
Insigne des troupes de marine.jpg

第2海兵歩兵連隊(だいにかいへいほへいれんたい、2e régiment d'infanterie de marine:2e RIMa)は、サルト県ル・マンに駐屯する、第9海兵軽機甲旅団隷下のフランス陸軍海兵隊機械化歩兵連隊である。

兵種は歩兵、伝統的区分は海兵隊である。

沿革[編集]

他にも、レバノン中央アフリカアルバニアカメルーンコソボマリにも小規模の部隊を派遣した実績がある。

最新の部隊編成[編集]

  • 連隊本部
  • 本部管理中隊
  • 第1中隊 - VAB
  • 第2中隊 - VAB
  • 第3中隊 - VAB
  • 第4中隊 - VAB
  • 偵察・支援中隊(1個偵察小隊、1個対戦車小隊、1個重迫撃砲小隊含む)
  • 管理支援中隊(武器・車両・通信の整備など)
  • 予備訓練中隊
  • 訓練指導分遣隊

定員[編集]

  • 連隊の人員構成は、約900名からなる。
  • 約260台の車両を装備する。

主要装備[編集]

関連項目[編集]