ルノー・TRM 2000

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
TRM 2000から転送)
移動先: 案内検索
TRM 2000
TRM-2000 002.JPG
基礎データ
全長 5.50 m
全幅 2.14 m
全高 2.71 m
重量 3.36 t(空貨)
乗員数 15 名
乗員配置 前2名 後部荷台13名
装甲・武装
装甲 非装甲
備考 積載量2t
機動力
速度 89 km/h
整地速度 89 km/h
不整地速度 43 km/h
エンジン ディーゼルエンジン 直列6気筒液冷
ディーゼル 133 ps
懸架・駆動 4輪駆動
行動距離 600 km
テンプレートを表示

TRM 2000(全輪駆動式戦術トラック2t積載型、テエールエム ドゥー・ミル、Toutes Roues Motrices 2000)はフランスルノー社が開発し、フランス軍等が使用する軍用車両で、フランス陸軍において小型軽量なトラックである。従来の軍用トラックに比べて不整地走破性を向上させている。

概要[編集]

1950年代から使用され続けていたGBCトラックの後継車種として1970年代からTRM(全輪駆動車)シリーズの開発が始まり、1981年にTRM2000は採用されることとなった。 積載量を減少させずに小型化するためにフロントキャビン式となった。総計12000台が生産された。

関連項目[編集]

73式中型トラック